« 液体ミルクと粉ミルク! | トップページ | 生物の大量絶滅は! »

2019年5月14日 (火)

小事が大事とは!

世知辛らく何かと窮屈な世の中だが、小事が大事である。取るに足りないことのように思えても、心がけを積み重ねれば、穏やかに暮らしていける。


 


人間にはこうした知恵がある。例えば、節電である。原発が全部止まってしまった現状で、この夏の電気の供給量には限界があるとのこと。


 


国民挙げてのアクションが不可欠になる。互いに無理なく取り組むことで、万が一の危機を乗り切っていかなければならない。


 


1億2942万は、日本の人口を上回る数値だが、国内における4月末現在の携帯電話とPHSの契約数である。


 


電車の中で、向かいのロングシートに座る全員が、携帯電話を操作している。こうした場面をみると、どうなんだろうかと思ってしまう。


 


だが、メール着信の振動音に、条件反射でついつい携帯を見てしまうのも、所詮は同じ穴のむじななのかもしれない。


 


しかし、公共交通機関の中での通話はいただけない。車内のおしゃべりは、あまり気にならないが、携帯電話の通話には多くの人が不快感を抱いている。最近はマナーが良くなったが。


 


その理由について、作家・橋元氏は、「突然、側にいる人が、こちらの見知らぬ異空間を、持ち込むことの薄気味悪さ」と、解説する。


 


他人を思いやり、人の痛みに想像力を働かせることができるかどうか。決して見えないが、時代が変われど変えていけない真理が、ここにある。


 


               がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 液体ミルクと粉ミルク! | トップページ | 生物の大量絶滅は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 液体ミルクと粉ミルク! | トップページ | 生物の大量絶滅は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス