« ものをこわがり過ぎたりする! | トップページ | レオナルド・ダ・ヴィンチとモナ・リザ! »

2019年5月 2日 (木)

奥さんがうつ病になると!

更年期障害の発症には、男性要因が多い。更年期の女性にとって男性は特に夫は、ストレス源のようです。

 

男と女は相容れないものがある。相手のことが分からない、相手の気持ちが分からないと、相手は満足しません。

 

奥さんがうつ病になると、主人がどのような接し方をしていいのかわからないと、多く見受けられます。大変ぎこちない主人が多い。

 

男性は女性に比べ、相手を理解しようとする能力が欠けているのかもしれない。女性の更年期は卵巣年齢の寿命とともに、人生の下り坂が始まる時です。

 

一方、男性のその時期は、まだまだ上り坂の途中です。心身両面において上り坂の男性が下り坂の女性を理解することは、ギャップがあるがゆえに、難しいのかもしれません。

 

しかし、更年期を終える頃になると、女性は再び元気を取り戻します。一方、男性は60歳を過ぎたころから、下り坂になります。仕事で第一線を退くからです。

 

家庭内での立場は完全に逆転します。これは、男性に更年期障害が発症するからではありません。男性に更年期障害があるかどうかは懐疑的です。

 

男性は、60歳を過ぎるころから、女性の元気さについていけなくなります。今度は男性が辛い立場になります。どうしたらよいでしょうか。

 

上り坂の時こそ、想像力を働かせ相手を理解する、思いやり続けることが大事だと思います。毎日、一生懸命生きることの中で、お互いにちらっと相手の姿を見て微笑むことではないか。

 

                がんばろう!日本

 

 

 

◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、

 

   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。

 

◎ これからのリーダーはトリリンガル。

 

  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、

 

  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。

 

 

◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)

 

 

◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム

 

  2、 オンラインで学ぶ

 

  3、 親子で学ぶ

 

◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。

 

◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏

 

  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。

 

 

◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

 

 

 

« ものをこわがり過ぎたりする! | トップページ | レオナルド・ダ・ヴィンチとモナ・リザ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ものをこわがり過ぎたりする! | トップページ | レオナルド・ダ・ヴィンチとモナ・リザ! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス