« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月30日 (日)

読書のバリアフリーとは!

視覚障がいや発達障がいのある人たちの読書環境を整える、読書バリアフリー法が、先の通常国会で成立した。誰もが等しく書物に触れ、楽しみ、感動できる社会を実現する契機と。


 


 


見える幸せ、読める喜びの一部を視覚障がい者に分けて、詠むことは生きることであり、情報は命。読書が困難な当事者の切実な訴えである。


 


同法は、障がいの有無にかかわらず、全ての国民が等しく読書を通じて文字、活字文化の恵沢を享受する、社会の実現を目的に掲げている。


 


 


現在、国内の点字図書や録音図書は約30万タイトル。国立国会図書館が有する1100万タイトル超と比べわずかで、音声で読み上げられる電子書籍も一部にとどまる。


 


 


このため同法は、点字、録音図書や音声読み上げ対応の電子書籍の普及を国や自治体の責務とした。国には読書環境の整備に向けた基本計画の作成と財政措置を義務付けている。


 


 


特に期待されるのが、電子書籍やインターネットを活用した聞く読書だ。電子データ化されたものは、自宅にいながら誰もが利用できる利点がある。利用者が楽しみを広げるには作品数を増やすことが何より重要だ。


 


                   がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

木のお医者さん樹木医!

日本は森林大国だ。そこに樹木医という仕事がある。木のお医者さんである。ほとんど枯れかけていたソメイヨシノの桜並木が、見事に再生している。


 


ソメイヨシノは、種子を残さず、接ぎ木などで増える。いわば、すべて同じ遺伝子を、持ったクローンともいえる。


 


だから、環境の変化や病気で、一本のソメイヨシノが弱まると、一帯の木々が、同時に弱まることもある。


 


樹木医が注目するのは、「不定根」である。幹や枝など、本来の根と違う部分から出た、細い根のことを指す。


 


傷が出来た部分から出ることが多い。これを人工の管で、大切に覆い、大地まで誘導するのである。


 


「不定根」が大地に根付けば、木全体が蘇生する。根だけど、木が生きたいと力の限りだしてきた、命の芽だと、樹木医は語る。


 


思わぬところから出る「根」。傷ついたところから出る「命の芽」。人間にも当てはまるものと思われる。


 


石巻の大学教員は、何としても被災した学生を守りたい。つらい体験をした学生たちだからこそ、大人になったら、どんな人にも温かい社会を創ってくれるに違いないと、語る。


 


今はつらく、困難の中にあるかもしれない。しかし、励まされ大切に守り、支えられた時、その人の一歩一歩の前進は、周囲を大きく変える力を秘めているだろう。


 


               がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

人間その気になれば!

ビデオを見た。付けまつげに厚化粧、金髪で素行が悪く何度も無期停学に。学力は全国模試の偏差値が30で、小学4年生程度。


 


聖徳太子をきっと超デブだったから、こんな名前つけられたんだよ。せいとくたこなんてと、真顔で言う。


 


そんな高校2年の夏休みに、さやかちゃんは難関大学の受験を決意した。きっかけは通い始めた塾の先生との出会いだった。


 


学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて、慶応大学に現役合格した話は実話である。


 


私を肯定してくれた先生でした。私を見た瞬間、顔をしかめる大人とは少し違いました。私のことをよく褒めましたと振り返るさやかちゃん。


 


もちろん合格への道のりは平坦ではなかった。周囲からお前にできるわけがない。身の程を知れ、とばかにされた。


 


父親との仲は最悪で、家庭内はギクシャク。ただ母親が彼女を信じ、応援した。そして、死ぬ気で頑張るって意外といいもんでしたと、語るほど変わっていった。


 


子どもには、それぞれの輝きがあり、それを信じ育むことが、彼らの未来を開く夏休みの子どもたちを見ながら新しき発見をしてみよう。


 


                  がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

2019年6月29日 (土)

阿波踊りの総踊りが復活!

毎年、8月12~15日に徳島市で開かれる阿波踊りは、期間中に100万人以上の人出がある。今年はそのクライマックスを飾る総踊りが2年ぶりに復活することになり安堵の声が広がっている。


 


 


総踊りは、主に協会所属の団体が合同で、演舞場へ踊りこむ演出だ。踊り子約1000人、鳴り物数百人の圧倒的迫力で観客を魅了する。


 


 


昨年は、この総踊りを巡って主催者側と出演者側の阿波おどり振興協会が対立、混乱する異例の事態に。人出は記録がのこる1974年以降で過去最少でチケット販売も低迷した。


 


 


令和元年の記念すべき年に、徳島観光の目玉である阿波おどりの混乱が長引けば、地域経済への影響も大きいと、関係者は判断。これまで南内町演舞場で行っていた総踊り。


 


 


今年は市内4ヵ所の有料演舞場で、日替わりで実施するという。ぜひとも魅力とパワーを増した総踊りを期待したいが、ちなみに、総の文字は多くの糸を束ねて一ヶ所で縛ることが元の成り立ちだ。


 


 


ここから一つにまとめる。すべての全体のという意味になった。よく云う、一人ひとりの最大限の力を合わせた総力戦だったと。総当りで勝利に向けて走り抜こうなど。


 


 


                   がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

病床が足りなくなる!

2025年には団塊の世代が75歳以上を迎える。どのような体制で医療を提供するのかを示す、地域医療構想の策定作業が都道府県で本格化している。


 


同構想は、複数の市町村からなる2次医療圏、即ち入院や救急医療など一般的な医療を、その圏内で受けられる地域を基本に10年後の医療需要を推計。


 


必要な病床数を救急などに対応する、高度急性期、通常の重症患者向けの急性期、リハビリ患者らを受けいれる回復期、長期療養向けの慢性期の4つの機能ごとに定める。


 


現在、全国の医療機関の病床は、高度急性期と急性期を合わせると6割を超すが、回復期は約1割に過ぎない。


 


しかし、今後人口の高齢化に伴い、骨折など高齢者に多い病気が増え、リハビリを行なったり、自宅に戻れるよう治療する病床の需要が伸びると予想される。


 


医療サービスを効率的に提供するには、需要予測との開きを埋める取り組みが欠かせない。都道府県は病床機能の転換を促すため、調整会議で協議した上、基金の支援を行なう。


 


一方、人口減少に伴う病床数の削減も構想の策定作業で議論となる。41道府県で最大20万床の病床が不要になると推計を公表している。


 


一口に医療といっても、地域によって課題は違う。各都道府県は超高齢社会に適した安心できる将来像を示してもらいたい。


 


                がんばろう!日本


 


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

毛髪を寄付する!

以前、抜け始めて分かる。髪は長~い友達、という発毛促進剤のコマーシャルがあった。中には年を重ねその友だちも今では随分と少なくなったと。


 


ひとごとではないだけに同情を禁じ得ない。これが子どもの話となると深刻だ。抗ガン剤治療や脱毛症などで髪を失った子どもは少なくない。


 


そこで今、静かな広がりを見せているのが、ヘアドネーションである。髪を寄付する活動のことだ。ドネーションという。


 


一定の長さに伸びた髪を活動に賛同する美容院でカットしてもらい、医療用ウィッグかつらを作るために寄付する。


 


完成したウィッグは、希望する子どもに無償提供される。有名女優らが活動に参加したことで、日本でも知られるようになった。


 


ただ、一つのウィッグを作るのに30人分の寄付が必要だという。このため希望者全員には行き渡らないのが現状だ。


 


年齢や性別、髪質を問わず参加できるだけに、活動の広がりに期待したい。ガン患者の生存率が伸びるに従い、子どもに限らず医療用ウィッグを希望する人は多くなるだろう。


 


だが、市販品は数十万円する。購入費の一部を補助する自治体が増えていることも踏まえ、国は医療保険や医療費控除の対象とすることを検討しては。


 


                がんばろう!日本


 


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

2019年6月28日 (金)

年休をもっと取ろう!

大手旅行会社JTBが発表した今年の旅行動向は、夏休みの旅行日数は1泊2日が最多の41%、次いで2泊3日が34%、8泊以上はわずか2.6%。


 


2週間程度の連続休暇は当たり前という欧米との違いを、改めて痛感せずにはいられない。


 


そもそも日本では年次有給休暇の取得率が50%に満たず、国際的には最低水準にある。有休取得に罪悪感を感じる人の割合が日本では6割近い。


 


これでは、2週間の連続休暇など夢のまた夢というほかないが、まずは有休の取得率を高めることから始めるのが現実的だろう。


 


政府の目標は、2020年前に70%。あと2年で20ポイント以上引き上げるのは容易ではないが、官民挙げて実現をめざしたいものだ。


 


有休の取得促進は政府が進める休み方改革の一つ。夏季やゴールデンウィークに集中する観光需要を分散させる。


 


そのため学校の夏休みなど長期休業の一部を別の時期にずらして連休を増やす案なども検討されている。


 


休み方改革の主眼は、国民の健康と生活の質の向上にある。これから増えるであろう休みの日をどう使うか。それぞれに知恵を絞りたいものだ。


 


                がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

教員養成のあり方!

少子化により教員の需要が減少する中、国立大学における教員養成のあり方について議論を深める。


 


現在、教員免許の取得を卒業要件とする国立の単科大学や教育学部のある総合大学は44大学。4年間の体系的なカリキュラムにより質の高い教員の養成


 


だが、公立小中学校の教員需要に限っても2027年までの10年間でほぼ半減するという。


 


少子化という現実を見据えれば、早く手を打つに越したことはない。しかし、大学側や地元自治体にも主張したいことがあるだろう。


 


例えば、地元出身教員の減少だ。実際、教員の多くを地元大学の卒業生が占めているところは少なくない。


 


各自治体が地方創生に知恵を絞る中、地域を良く知る教員人材の存在は大きいだけに、地元大学出身の教員減少に対する懸念は理解。


 


大学側の努力にも目を向ける。教育大学ではスクールカウンセラーなど学校現場で活躍する人材の育成をめざす学科を新設した。


 


教員養成大学としての強みを発揮する意欲的な試みも後押しする姿勢を国が示すことは、大学や自治体の懸念を和らげることにつながろう。


 


                 がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

プラごみ問題は!

名も知らぬ遠き島より流れ寄る~といえば、椰子の実である。明治時代、詩をつづった島崎藤村は、南の国から日本の海岸へ打ち上げられた漂流物の長旅に思いをはせた。


 


 


今はどうだろうか。砂浜でよく見つけるのはペットボトルやレジ袋といったプラスチックごみだ。人間は、どんなに空腹でも菓子パンなどを袋ごとかじったりはしない。


 


 


動物は違う。ウミガメやクジラは海を漂うプラごみを餌と間違え、食べてしまう。陸上でも同じ。奈良公園では、死んだシカの胃袋から観光客が投げ捨てたレジ袋などが見つかる例が相次いでいる。


 


 


漂流プラごみは、紫外線や波の影響で砕け、5ミリメートル以下のマイクロプラスチックと化す。有害物質が付着しやすく、それを食べた魚などに蓄積する。


 


 


魚を食べる人間に影響がないわけがない。プラごみは世界で少なくとも年間800万トンが海に流出しているとされる。開幕するG20大阪サミットでもプラごみ問題は主要な議題に。


 


 


議長国として日本は、レジ袋の有料化を義務付ける方針を表明している。つくる責任 つかう責任。国連の一つである。レジ袋よりエコバック、ペットボトルより水筒、つかう側にもすぐできることがありそうだ。


 


 


                  がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

2019年6月27日 (木)

大事な歯の定期検査!

後悔トップ20の中に、健康についての後悔トップとして、歯の定期検査を受ければよかった。リタイア前にやるべきだったと若いころは歯を大切にしなかった。その報いで口の中はかぶせ物、詰め物だらけだ。


 


 


昨の非を悔ゆる者は之れ有り、今の過ちを改むる者は鮮なし。過去の非を後悔する人はあるが、現在していることの非を改める人は少ない。岩村藩出身の幕末の儒学者佐藤一斎の言葉だ。


 


 


同氏は今の非を改める方法として、少し先の未来を思うことを提案する。今の行いを続けていって悪い結果が出たときどう思うかを推測するのだ。


 


 


例に挙げているのは受験生。今の勉強を続けていって不合格だった時の思いを現時点で想像してみる。それは、これだけやったのだから仕方ないだろうか。


 


 


もっとこうしておけばよかっただろうか。後者なら、今のやり方の間違いに既に気付いているのだという。何事においてもその勝利も歯の健康も今の行いを見つめることから始まる。


 


 


                 がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

日本にも液体ミルク!

厚労省は、乳児用液体ミルクの製造、販売を嘉納にする規格基準を定めた改正省令を施行した。これまで安全性を担保する基準がなかった。


 


企業が製造、販売できるようになった。液体ミルクは常温で保存でき、容器に吸い口を装着すればすぐ飲める。


 


粉ミルクのようにお湯で溶かしたり、哺乳瓶の洗浄や消毒をする必要はなく、海外では広く利用されている。


 


液体ミルクが市販されるようになるまで1年以上かかる見通しだ。安全性を最優先にすべきであることは当然として一日も早い商品化を期待。


 


清潔な水や燃料の確保が難しい災害時に赤ちゃんの命をつなぐ貴重な栄養源となるからだ。熊本地震ではフィンランド製品が救援物資として届けられた。


 


既に東京都は、液体ミルクを災害時に調達するため流通大手と協定を結び、海外メーカーから緊急輸入する体制を整えている。


 


西日本豪雨では、この協定を生かし愛媛県や岡山県倉敷市に提供された。液体ミルクに関しては、粉ミルクに比べ割高で海外では2~3倍の価格差がある。


 


国内でも価格が粉ミルクの倍以上になると想定されている。少子化が進む中でメーカーの採算がとれるかとの課題も指摘されている。


 


                 がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

里地里山とは!

里地里山は、人が生活する集落を取り囲むように存在する雑木林や竹林、農地、水田、ため池などを呼んでいる。


 


弥生時代から現在に至るまでの3000年という長い歴史を通じて、原生の自然に人の手が加わりながら環境を形成、維持している地域である。


 


全体の面積は1500万ヘクタールに及び、国土の約4割を占めるほど広大だが、その里地里山の荒廃が著しく進んでいる。


 


環境省が先月公表した2015年版の、環境・循環型社会・生物多様性白書では、50年までに里地里山の3~5割が無居住地化し、荒廃が拡大するという衝撃的な予測が示された。


 


農林業の担い手減少に伴う耕作放棄地の増加。化石燃料の普及による薪と炭の需要減少や、化学肥料の普及による森林由来の堆肥需要の減少を背景とした森林の管理放棄。


 


里地里山の荒廃により生じる問題は深刻である。まず、日本の豊かな生物多様性が失われる恐れがある。


 


絶滅危惧種の多くが、原生の自然地域よりも里地里山にいるという。例えば、メダカの約7割ギフチョウの約6割が里地里山に生息していることが確認されている。


 


さらに、畑を荒らす鳥獣の生息域が拡大するようなことがあっても対応できなくなり、農作物の鳥獣被害が一層、増大することも懸念される。


 


                      がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

2019年6月26日 (水)

記録は破られるものか!

2017年6月26日にプロ将棋棋士の藤井聡太4段が、公式戦史上最多の29連勝を達成し、日本国中が中学生の偉業に沸きかえっていた。その様子を覚えている方も多いだろう。


 


 


将棋ブームが続く中、今度は今月4日に羽生善治9段が、昭和の巨人といわれた大山康晴15世名人の記録を27年ぶりに更新し、公式戦通算1434勝の記録を作り上げた。


 


 


この新記録自体素晴らしいものだが、記録更新前の対局つまり歴代1位の公式戦通算1433勝に並んだ対局もし烈だった。その様子を伝える記事で羽生9段は語っている。


 


 


序盤は守勢に回って苦しかった。ずっと難しい展開でしたと。羽生9段は、対局相手の攻めをしのいだ末に逆転勝利をつかんだのだ。


 


 


そしてこの逆転勝利があったからこそ前人未踏の記録1434勝をつかみ取ることができたのだ。一方、鮮烈なデビューから2年たった藤井聡太7段がこうした羽生9段の偉業に述べたコメントも味わい深いものだった。


 


 


一局一局の積み重ねが1434勝の偉大な記録となったと。両棋士の発言を追う中で、どんなスポーツや競技における戦いが重なった。苦しい戦い、相手の攻め、逆転勝利こそ偉大な勝利をつかむ。


 


 


                   がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

いよいよ電気自動車か!

脱石油燃料車が世界的な潮流となりつつある。地球温暖化など環境への配慮を理由として、ガソリン車とディーゼル車の販売を禁止する動きが欧州で。


 


英国は26日、2040年までに石油燃料車の販売を全面的に禁止すると発表した。6日にはフランスも同様の方針を示している。


 


既にドイツでは連邦参議院で30年までに販売を禁止する決議が採択されている。温暖化対策の新たな枠組みであるパリ協定の達成を目的。


 


英国では、健康被害による生産性の損失が最大で年間27億ポンドに上がり、大気汚染に関連し約4万人が死期を早めているという。


 


動きの先に世界の自動車市場の主役が石油燃料車から電気自動車に交代するということであろう。


 


英仏独が国を挙げて脱石油燃料車に向けた手を打ち始める中、低燃費の石油燃料車で世界をリードしてきた日本も対応を急ぐ。


 


電力需要の増加にも手立てが必要だ。日本の全ての乗用車がEVに切り替わった場合、電力消費量は単純計算で1割増えるとの試算。


 


欧州環境庁の研究によると、EVの充電を石灰火力発電だけで賄えば、ガソリン車などよりも多くの二酸化炭素を排出することになるという。


 


                がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

歩きスマホの事故が増加!

国土交通省は、各鉄道事業者と連携して、転落事故を防ぐため、ホームドアの設置を進めている。2020年までに主要800駅への設置を終える予定だ。


 


ただ、ホームドアの設置拡大には課題もある。例えば、鉄道各社の相互乗り入れが増えたことにより、乗降扉の位置や数が異なる車両への対応が迫られる。


 


また、一駅当たり数億から十数億円という設置費用についても、低コスト化が進んでいる。


 


ホームからの転落事故は、従来は酔っ払った人や障がい者、高齢者などに多いとされてきた。最近は歩きスマホで転落する事故が増えた。


 


14年度は、歩きスマホやゲームなどが引き金となった列車との接触事故が227件発生し、うち34人が亡くなっている。


 


消防や各鉄道会社が歩きスマホへの注意喚起を積極的に行なっているにも関わらずである。歩きスマホ中の視野は通常の約20分の1まで狭まってしまう。


 


歩きスマホは自分が被害者となるだけでなく、自分とぶつかった相手が転落するケースもある。厳に慎まなければならない。


 


ホームからの転落防止対策としてホームドアの設置を進めることは持ち欄必要だが、利用する一人一人が最低限のマナーを守ることも、欠かせない。


 


               がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

2019年6月25日 (火)

国の光を観る!

1871年明治4年のことだ。総勢107人。岩倉使節団が横浜から出港した。岩倉具視を団長に木戸孝允、大久保利通、伊藤博文に加え、中江兆民や後に大学を創立する津田梅子、新島襄らもいた。


 


 


目的は国情視察と外交交渉。1年半余りをかけ米国を皮切りに、英、仏、独、伊など欧州各国も歴訪。報告書は随行した久米邦武が、米欧回覧実記としてまとめたが、岩倉は原本に観と光の字を鮮やかに書いた。


 


 


元々、観光は中国の古典易経の国の光を観るに基づく。同著によれば国俗の威勢光輝を観て、賓客を尊ぶという意味だ。観光局は訪日外国人客数が5月としては過去最高を記録したと。


 


 


国別では、インドからの訪日外国人客が単月としても過去最高に。中国、ベトナムのほか、米、英、仏など14市場で5月の記録を塗り替えた。


 


 


そういえば、米欧回覧実記で久米は、渡航を終え目にした日本の風景を世界屈指の景勝地と記している。近年、自然や農漁村体験、温泉などコト消費への関心が高まる。


 


 


地方に足を運ぶ訪日客が3大都市圏のみを訪れる人の1.4倍に。他から学び、おもてなしの心を持ちつつ、攻めの施策を展開したい。もちろん前提条件は国内外の安定と平和である。


 


 


                  がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

自転車保険の必要性!

自転車と歩行者との接触事故が後を絶たない。自転車が関係する事故はこの10年で半減しているが、歩行者との接触事故は10%程度の減少にとどまる。


 


昨年12月には、左手にスマートフォン、右手に飲み物を持って電動アシスト自転車に乗っていた女子大生が、高齢女性に衝突し死亡させる事故が発生した。


 


自転車はハンドルやブレーキを両手で操作するのだから、ながら運転は禁物だなにより法律上は軽車両に位置づけられている。


 


基本的なルールを無視した自転車の利用者が目に付く。警察による取り締りは当然として、学校や行政機関は安全講習などを通じて利用者の意識啓発を。


 


ひとたび歩行者との衝突事故を起こせば、最悪の場合、被害者の死亡という取り返しのつかない事態を招くからだ。


 


事故が起きた場合、加害者に賠償能力があるかどうかは重要だ。自転車による死傷事故の賠償金は高額になる傾向がある。


 


車と同様の1億円近い支払いを命じる判決も出ている。しかし、加害者が賠償金を支払えなければ被害者は泣き寝入りせざるを得ない。


 


条例を制定して民間の自転車保険の加入を義務付ける自治体が相次いでいることに注目したい。


 


                 がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

注文し過ぎた!

目はまだまだ食べたいのだが、注文し過ぎた。もう限界だ。ついつい若い頃と同じ分量を頼んでしまう。また文句を言われそうだ。もったいないと。


 


外食についての調査。6割の人が過去1年間に料理を食べきれなかった経験がある。このうち7割が持ち帰りたいと思ったものの、実際は4割に満たない。


 


なぜ持ち帰らなかったのか。持ち帰り駕できる飲食店なのか分からないが5割汁こぼれや匂いが心配。


 


周囲の人の目が気になって言いにくい。食中毒の不安。などが続く。一見、消極的な姿勢が目立つ。


 


持ち帰りそのものについては9割近くが賛成している。年間621万トンに及ぶ国内の食品ロス。飲食店などでの食べ残しも無視できない量を占める。


 


持ち帰りを呼びかける地方自治体もあるため、消費者庁などが、留意事項をまとめた。ポイントはメニューや出し方の工夫による食べきりの促進。


 


持ち帰りは自己責任の範囲でということ。刺身や半生など加熱が不十分なものは避け、早めにもう一度加熱して食べること。


 


子どものころ、宴席帰りの父が持ち帰る食べ残しの折り詰めが楽しみだった。うまいぞ、食べてみろと、国にする笑顔を思い出す。


 


                 がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

2019年6月24日 (月)

イメージと現実の違い!

入社3年以内の若手社会人の8割は、聞いていたのと違うと、入社前のイメージと会社の現実が違うと感じている、という調査結果を見てドキッとした。


 


 


愚息の会社へのグチに悩まされていた頃のことを思い出したからだ。結局、間もなく転職。その後は、意欲を持って働いているようだ。


 


 


さて、その調査によれば、就職活動中の学生の8割が、働くことを楽しみたい、仕事で成長したい、と考えているが、実際に楽しんでいるのは4割、成長を実感しているのは6割程度という。


 


 


具体的に入社前イメージと異なっていたのは、給与、昇進、裁量の程度が小さい、仕事の達成感が上位を占める。また、そうしたギャップが大きい人は、どうしても離職につながりやすい。


 


 


その職種や会社の雰囲気、実際に求められる能力について、複数の人と相談し、自分にあっているのかを確かめた方が良いだろう。この調査でもギャップの小さい人は約2.4人に相談しており、大きい人の2倍に上る。


 


 


転職することに以前ほどのマイナスイメージはない。ただし、不満を抱えたまま、仕事を続けるのは辛いことだ。よく調べ相談して自分の道を見つけて欲しい。その労を惜しんでは悔いを残しかねない。


 


 


                   がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

北海道の魅力は!

農業王国・北海道の魅力アップをさらに。国税庁は先ごろ、地域特有の農林水産物や食品のブランドを守る地理的表示保護制度に基づきワイン産地として


 


北海道を指定した。道内関連では、夕張メロン、十勝川西長いもに次いで3例目。ワインの原料は道産ブドウ100%。


 


それも57品種に限られる。醸造から容器詰めまでを道内で行い、産学官でつくる管理委員会の審査に合格した商品のみと明記できる。


 


その品質に国がお墨付きを与える格好。道内にあるワイナリーは30ヵ所を超えこの10年間で2倍以上に増加。


 


長い歴史を持つ十勝地方の池田町をはじめ、富良野市や余市町、近年では石見沢市を中心とした空知地方が一大産地に。


 


冷涼で雨が少ない気候がブドウ栽培に適すとはいえ、豪雪などの厳しい条件を乗り越えてデリケートな作物を育て、丹念に仕込んできた確かな技術と経験。


 


各地とも、豊富な地場食材や観光資源と組み合わせた、ワインツーリズムの取り組みが盛ん。増え続ける訪日外国人客を追い風にと意気込む。


 


商品の付加価値を高め、輸出促進なども踏まえた地理的表示保護制度。広がった商機を生かし地域産業の活性化につながるよう期待したい。


 


                がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 


 

山地の国日本!

高浜虚子、夏山の 水際立ちし 姿かな。この夏、日常の酷暑とは別世界の涼を求めて山登りをする人も多いことだろう。


 


日本は国土の約4分の3が山地の山国。そんな日本で山登りを楽しむ考えが庶民に広がったのは戦後のこと。


 


続いて、日本百名山をきっかけにした中高年の登山ブームが到来。2000年代からは山ガールと呼ばれるオシャレな女性らの姿も見られるようになった。


 


16年には、山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する、ための祝日山の日 8月11日が新設された。


 


確かに山は恵みの宝庫だ。健康管理、ストレス発散につながる山道歩きや森林浴、山菜やキノコなどの山の幸、美しい景観の中でのキャンプ、温泉。


 


だが、山には危険もある。晴れていても急に天気が悪くなることが多く。遭難や事故につながりかねないからだ。


 


昨年1年間の山岳遭難は3111人で過去最多に上った。それだけに、山に入る際はもちろん、予備の食料、着替え、雨具などの用意を心がけたい。


 


登山計画書を家庭や職場、登山口の登山用ポストに提出しておくことも忘れまい万全の備えで楽しい山登りをと願う。


 


                   がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

2019年6月23日 (日)

人生100年時代に生きる!

人生100年時代。ロンドンビジネススクール教授L・グラットンとA・スコットが共著で提唱している。世界の長寿化が進み、日本など先進国では2007年生まれの約半数が100歳を超えて生きると予測した。


 


 


p>こうした時代を見据え、子育て、教育、福祉、雇用、医療、介護、防災などの切れ目ない施策を展開していくことが大事になってくる。


 


 


なかでも健康寿命の延伸へ加齢性疾患の双璧である、ガン対策の大幅な推進に続き、認知症施策でも、基本法案を提出し、国を挙げた強化に取り組むこと。


 


 


一方で、高齢者自身の生きがいづくりも大切だろう。世界一の長寿大国となる半面、毎日のニュースでは、高齢による悲惨な運転事故ばかりでは困るからだ。


 


老いと記憶著書によると、熟練のピアニストなど長年の訓練で熟達した技能は、計画的な練習を行えば、高齢期も維持され、加齢による影響は無いか小さいという。


 


その技能を得るには、一万時間の練習が必要だが、一日3時間で10年程度。退職した後でも何か新しいことにチャレンジし、その分野のエキスパートになることは可能と。


 


 


何かを始めるのに遅すぎることはない。若き日の夢に老後を改めて挑戦するのも一つだろう。最近はシルバーピアノが話題になっている。幼児の時代にやりたかったピアノを老後に始める。


 


 


                        がんばろう!日本


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

実り多き人生をと!

還暦を迎えて、祝いの席を設ける。来賓の挨拶が続く。その中に必ずといっていいほど、誰かが話すのが、実り多き人生を、いう言葉である。


 


たくさんの実を結んだ植物の姿に、人は豊かな人生でありたいとの願いを重ねてきた。還暦を迎えて振り返った時、どうだったろうかということである。


 


植物の多くは、自分の花のめしべに、同種の他の花の花粉が付くことで、実を種子をつくる。 そこで、同じ季節の同じ月日に、いっせいに花を咲かせる。


 


時刻まで開花を合わせる花もある。例えば、月下美人は、夏の夜の午後8時ごろから10時ごろにかけて、次々と幻想的な白い花を咲かせる。


 


植物たちの仲間とのつながりを、大切にする生きかたには、実り多き人生へのヒントが、いっぱい詰まっているおもいである。


 


豊かな人生を送る上で、一番大切な宝は、苦難の時には同苦し、弱気な時には、叱咤激励してくれる善き友人の存在であろう。


 


自分一人ではない。連帯して共に進む仲間がいる。そう思えば勇気が沸いてくる。前に進む気力もでてくる。そして、行動することもできる。


 


美しく咲く花を見て、その一筋の気持ちにうたれると、詠んだ詩人がいた。かけがえのないこの日、この時を、生き抜いて一筋に貫こう。前に進むために。


 


                がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

天下太平とはいまか!

堯風舜雨(ぎょうふうしゅんう)とは、天下太平の様子をいう。中国古代の伝説上の聖天子、堯と舜の恩徳が国中に行き渡ったことに例えた言葉である。


 


当時の民は、善政の恩恵に浴した一方で、河川の氾濫に苦しんだ。舜の禅譲を受けて王位に就いた兎。


 


黄河の下流の流路を変える大規模な治水工事に取りかかる。やがて、洪水の心配は消え、世は五穀豊穣で潤う。


 


儒学の枢要な文献である四書の一つ孟子が伝えている。西日本豪雨の発生から間もなく1ヶ月になる。


 


平成最悪の水害は200人を超す犠牲者を出した。想像もつかないまさかが、どこでも起こりうる。


 


その怖さを一人一人が胸に刻む以外、無念の霊を慰める手立てはなかろう。被害を避けるため、自らの判断で賢明に行動する。


 


地域が一体となって減災に取り組む。自助と共助の大切さが改めて身に染みた人もいよう。個人レベルにとどまらない。


 


今回のような同時多発的に起きる広域災害は、市町村も同じではないか。毎年違った特徴をもつ豪雨災害が列島を襲う。その猛威は激甚化する一方だ。


 


                   がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

2019年6月22日 (土)

健康は第一の富!

健康は第一の富である。米国の思想家エマーソンが語った言葉である。本格的な長寿社会を迎え、健康寿命という言葉をよく耳にする。


 


 


これは日常的に医療、介護サービスに頼らず心身ともに自立した生活ができる期間のことで、2000年に世界保健機関が提唱した概念だ。


 


 


WHOは昨年、世界の成人の4人に1人(約14億人)が運動不足で糖尿病や心臓疾患、認知症などにかかるリスクが高いとする警告を世界に発信した。


 


 


こうした身体の不活動やタバコの使用、不健康な食事などを含めた生活習慣が確実に健康寿命を短くする。翻って日本の現状はどうか。


 


 


世界屈指の長寿国だが、0歳時における平均余命である平均寿命と健康寿命の差は男女平均で約10年。その要因の一つが循環器病とされる。


 


 


このうち心疾患と脳血管疾患はわが国における主要な死亡原因であり、介護が必要となった原因の構成割合は循環器病が  21.2%と最多である。


 


 


昨年成立した、循環器病対策基本法は、患者の搬送や治療、リハビリ、後遺症への福祉サービスに関する体制整備に加え、生活習慣を見直す予防も力を入れるという。


 


 


                   がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

犠牲は高齢者!

昨年の西日本豪雨では多くの高齢者が犠牲になった。広範囲が浸水した岡山県倉敷市真備町では、亡くなった51人の8割が70歳以上だった。


 


多くが1人暮らしのお年寄りや2人暮らしの高齢夫婦だと聞く。避難者情報が伝わらなかったり、伝わったとしても足腰が弱く逃げ遅れたのではないかと。


 


2013年の災害対策基本法の改正で、高齢者や障がい者など自力での避難が難しい人の名簿の作成が市町村に義務付けられた。


 


名簿を基にこの人は誰が支援して、どう避難するのかといった個別計画を策定することになっているが、なかなか進んでいないのが実情だ。


 


その中で、注目されているのが、大阪府豊中市の取り組みだ。15年以上前から、市、社会福祉協議会、民生委員協議会が連携。


 


独自の災害時要援護者の支援体制を強化。繰り返し訓練を重ね、先の大阪府北部地震の際も要援護者の安否確認を迅速に行った。


 


コミュニティーソーシャルワーカーと呼ばれる専門職が、助けが要る人と支援が出来る隣近所の人をつなげる。


 


普段からカオの見える関係を作っていった同市に学ぶことは多い。いざという時は遠くの親戚より近くの他人というが、災害時に配慮が必要な人を地域全体で見守る仕組みの再構築が急がれる。


 


                 がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

自然に親しむ!

三宮麻由子著書、鳥が教えてくれた空から、たとえば餌を見つけたとき、スズメは小刻みなけたたましい声で、ジュクジュクジュクと長く繰り返し仲間を呼ぶ。


 


板の切れ端でえさ台を作り、米粒を載せて庭に置いた。最初は警戒していたスズメたちがしばらくすると訪れるように。


 


同著では、数々の小鳥たちを生き生きと描く。その感性には驚くばかりである。三宮さんは、四歳のときに一日にして失明した。


 


彼女は、成長に伴い、目が見えないという現実の壁にぶつかる。野鳥を通して自然と接することで自分自身の役割に目覚め、人生をたくましく歩む。


 


そんな彼女は、自然は、まさに持続性のあるカンフル剤と語り、自然に親しんでいる。


 


このカンフル剤は、だめになりかけた物事に対してする、ききめのある手段ほどの意味だろう。


 


夏休みに入った。たまには忙しい日常生活を離れ、深緑の山々や広大な海で自然に親しむ。


 


リフレッシュするのもいいかもしれない。夏休みには子どもたちの宿題がある。自然に接することで人格も形成される。


 


                がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

2019年6月21日 (金)

ロボットの活用が活発に!

人口減少、高齢化社会が直面する課題の解決に役立ち、経済成長を促すロボット産業の発展を積極的に後押しすると、ロボット技術の開発を新たな産業革命と位置づけた。


 


ロボットの活用が期待される分野は多岐にわたる。地球規模での競争にさらされる製造業では、すでに多くのロボットを導入している。


 


自動車工場では、溶接や塗装、部品取り付けなどの工程で、正確で迅速な動作を行うロボットが活用されている。


 


また、介護分野では、ただでさえ担い手不足が指摘される上、要介護者をベッドから車イスに移すなどの重労働を、1人の介護士が何十回と繰り返すことから、腰痛持ちが8割といわれる


 


介護ロボットが重労働の緩和に貢献できれば、その利点は極めて大きい。政府は2012年には、国内で6600億円程度だったのを20年には2倍に拡大目標を立てている。


 


また、医療や介護などサービス分野では、600億円程度だった市場を、20倍にまで拡大する目標を立てている。


 


近年、各国の経済を支えたパソコンや携帯電話の普及、小型化、高機能化といった技術革新は、次にロボットや人工知能の分野で起こると見られている。


 


現段階では、世界有数のロボット大国であるが、開発に相応の資金と時間がかかる。こうした分野を支援するベンチャー投資家らが少ない。


 


実用に結びつける環境がないと指摘されている。官民の効果的な連携により、必要なサポートを惜しむことなく世界をリードする技術革新に挑んでもらいたいものだ。


 


                  がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

心を通わす親子で!

夏休みが近付いてる。わが子が夜更かしを続けたり食生活が乱れることがないよう気を配っている保護者は多いのではないか。


 


規則正しい生活は健康の基本。その上、学力にも影響する可能性があるようだ小中学生を対象にした昨年春の全国テスト。


 


同時に行われた保護者に関する調査の結果を文部科学省が分析した。それによると、保護者の年収や学歴が高いほど子どもの学力も高いという。


 


よく指摘される経済格差による学力格差だ。ところが保護者の年収や学歴が低くても好成績を収めている子どもが一定数存在した。


 


こうした子を持つ保護者は、毎日朝食を食べさせている。計画的に勉強するよう促しているなど、規則正しい生活を心がけていたのである。


 


もちろん、保護者自身も生活習慣を整えるよう努めている。さらに、子どもをほめ自信を持たせるようにしている。


 


努力の大切さを伝える。といった働きかけもよい影響を与えている。なお、保護者の帰宅時間と子どもの成績に直接の関係は見られなかった。


 


たとえ短い時間でも親子が心を通わすことが大切なのだろう。もう一つ、学力が高い子どもの保護者は書物や新聞を通して活字に親しむよう促している。


 


               がんばろう!日本


 


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

民泊解禁1年が経過!

一般住宅に旅行者らを有料で泊める民泊のルールを定めた住宅宿泊事業法、民泊新法の施行から、1年が経過した。営業届け出は1万7500件を超え、法施行時の8倍に増加している。


 


 


急増する訪日外国人を地域社会に暖かく迎え入れる受け皿となり、交流人口の拡大につなげるなど、民泊は地域活性化の起爆剤として一定の成果を上げていると。


 


ただ、地域の住環境や安全を乱しかねない無届けのヤミ民泊が今も存在し、騒音などマナーやルールの順守に関する住民の不安は根強い。こうした懸念を払拭し地域住民の理解を着実に広げることが不可欠だ。


 


 


観光客の多い地域を中心に対策を進める自治体は増えつつある。京都市は専門チームを設けて監視や指導を徹底し、違法民泊を大幅に減らした。


 


東京都新宿区は今月、民泊仲介会社と協定を結び、事業者の法令順守や宿泊者のマナー向上へ取り組みを一層強化する。国や自治体は先進事例の共有や意見交換をしながら、対策を加速してほしい。


 


 


民泊の普及に向けて地域間の格差も課題だ。届け出数は、東京都と大阪府で全体の半数を占めるなど都市部に集中する一方多くの地方都市では2桁にとどまる。


 


 


                    がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

2019年6月20日 (木)

新潟県で強い地震が!

日本列島がまたもや強い地震に襲われた。マグニチュード6.7。新潟県村上市で震度6強の揺れを観測した。気象庁は1週間程度は同じ規模の地震が発生する可能性があるとしているので、しばらくは十分な注意が必要だ。


 


 


今回の地震が発生したのは18日の午後10時22分。すでに就寝していて、地震で飛び起きた人も少なくなかっただろう。追い討ちをかけるように津波注意報が発令され、避難が呼びかけられた。


 


 


暗い時間に屋外に出て安全な場所まで逃げることは、昼間よりずっと難しい。奥尻島を中心に津波などで200人以上の死者行方不明者を出した1993年の北海道南西沖地震も夜10時過ぎに発生した。


 


 


被災した当時の住民は真っ暗で何にも見えない中で津波の音が迫り、恐怖を感じながら夢中で逃げたと話していた。3年前の熊本地震や昨年の北海道胆振東部地震も夜間や未明に揺れが襲っている。


 


 


地震の発生は昼夜を問わない。最近では夜間の災害に備えた防災訓練を行う自治体が出てきている。東京都の池袋防災館では、夜間を想定した防災体験ツアーも常設している。


 


 


そうした体験をしておくことも有益だろう。今回、地震で被災した地域の一日も早い復旧を願うとともに、24時間いつ起きるか分からない災害に備えを万全にしておきたい。


 


 


                    がんばろう!日本


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

5年生存率の伸び!

治療法や検査技術の進歩により、ガン患者の5年生存率は10年ほどの間に53%から62%に伸び、早期がんの多くで90%を超えている。


 


ガンが治った人や治療を受けながら仕事などの社会生活を営む人は、今後ますます増えるであろう。


 


治療と仕事の両立をはじめとする生活支援を一層進め、ガン対策の柱の一つである、ガンとの共生を実現したい。


 


アビアランスケアとは、英語で外見を意味する。ガン患者の体には、手術や抗ガン剤、放射線などにより、傷跡が残ったり等仕事で大きな障害となりやすい。


 


こうした外見変化に関するガン患者の悩みに対し、医学的、技術的、心理的に支援するのがアピアランスケアである。


 


ガン患者からは、再び生えてきた髪を染めても大丈夫か、変形した爪を市販の合成樹脂を使って整えても問題ないか、など不適切な情報が流れている。


 


医療用ウィッグや補正下着なども含め、アピアランスケアについての実態把握や研究を進め、支援のあり方について検討するよう求めている。


 


政府は取り組みを急ぎ、ガン患者の心の痛みにまで寄り添うような、きめ細かい支援策につなげてほしい。


 


                がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

男の料理が繁盛!

近所の奥さんから話で、うちの旦那が定年退職後を機に料理を始めましてね。でも、料理の味付けの基本が、さしすせそってことも知らないんですよ。


 


男なんて、そんなもんですよと他人事みたいに話した。だが、実のところまるで知らないず、恥を忍んで妻に聞いてみた。


 


砂糖のさ、塩のし、酢のす、ソースのそ、せは何だったっけと言った。彼女は勝ち誇ったように言った。


 


まず、そは、味噌のそと。それにせは、醤油のせですからね。醤油はしでしょと言ったが、それじゃ語呂合わせにならない。


 


旧仮名遣い風に、せうゆで醤油を表現してるらいしのと即答された。旧仮名遣いなら、しゃうゆじゃないと反論すると。


 


もう、ゴチャゴチャ言ってないで、そのご主人を見習って、美味しいものを作って楽にさせてくれないかしらと。


 


近所話を軽くしてみたが、やぶへびで思わぬ災いを招いてしまいました。妻との会話にも細心の注意が必要かなと。


 


料理を作るときに、こんなことを思いながらやってはいないと、ブツブツ言いながら作った料理の味はどうだったろうか。


 


                  がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

2019年6月19日 (水)

若年成人を守る!

社会経験の乏しい若年成人を悪徳商法から守る改正消費者契約法が施行された。2022年4月からの18歳成人を見据えた大事な法律である。


 


 


若年成人が安心して消費社会の主体者となれるよう、改正法の周知徹底と、悪徳商法に対する厳格な対処を進める必要がある18歳成人では高校生でも大人として扱われ高額な契約も自分で結ぶことができる。


 


 


ところが悪徳商法は、青年特有の不安感につけ込んでり、恋愛関係を利用して契約を結ばれせる。こうした被害を広げてはならない。


 


 


今なら18歳、19歳が仮に被害に遭っても民法の未成年者取り消し権を使って契約を取り消すことができる。父母など親権者の同意がない限り、契約時に未成年だったという理由だけで守ってもらえるこの制度は、武器になっている。


 


 


これが18歳成人になると使えなくなる。18歳、19歳が社会経験の不足だけでなく、経済的自立もおぼつかないことは現在の20歳どころではない。


 


 


消費者契約法には、もともと消費者を困惑させて結んだ契約は取り消せると定められている。この困惑の中に、社会的経験の不足を不当に利用して行われる。


 


                      がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

子どものころの教えが!

日本人で初のノーベル賞を受賞した理論物理学者の湯川秀樹氏。幼少時代、茶の間の卓上にはいつも、子どもの友という雑誌が置かれていた。


 


自然と目を通すようになり、分からない内容にぶつかると母に質問する。母は何をしている時でも手を止め、丁寧に説明してくれた。


 


5,6歳の頃には、漢字に堪能な祖父から漢書の素読声を出して読むを教え込まれ、その後の読書を容易にしてくれた。


 


欧米を中心に子どもの発達を長期にわたって追跡する調査が続けられており、幼少期の学びがその後の成長や人生に大きな影響をもたらすと指摘されてる


 


研究の第一人者米シカゴ大学のヘックマン教授によれば、幼少期の教育効果は、やる気や忍耐力、協調性など。


 


目に見えない内面の能力である非認知能力を高める意義があるという。家庭環境の違いで伸びる芽が摘まれてはならない。


 


教授は就学前の公的な教育支援を訴える。日本では、来年度予算編成などに向けた経済財政運営の基本指針となる骨太の方針。


 


幼児教育の段階的無償化が明記された。人生の土台づくりを支え、未来を開く人への投資に力を注ぐ。


 


                 がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

受動喫煙の被害は!

他人が吸うたばこの煙を吸い込む受動喫煙の被害を防ぐため、改正健康増進法が成立した。2020年までに全面施行される。


 


これにより、飲食店やオフィスといった多くの人が集まる施設の屋内は原則禁煙となり、喫煙できるのは専用室に限られる。


 


学校や病院、行政機関は屋内だけでなく敷地内も禁煙となる。世界保健機関や国際オリンピック委員会は、たばこのない五輪を進めている。


 


20年に東京五輪を控える日本が改正法を成立させたことは、国際水準に近付くための第一歩といえよう。


 


改正法には、資本金や客室面積で一定規模以下の既存の飲食店を対象に、店内での喫煙を認める例外規定も設けられた。


 


国内の受動喫煙による推計死亡者数は年間1万5000人に上り、健康被害は科学的に明らかだ。


 


独自の規制を定める自治体の条例で、東京都は店舗の面積にかかわらず、従業員を雇う全飲食店を原則禁煙とし、喫煙できるのは専用室のみとする。


 


都内をはじめ一部企業では、医師を招いた禁煙セミナーの開催や禁煙相談窓口の設置といった工夫を行っている。


 


                  がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

2019年6月18日 (火)

心のバリアフリーが広がる!

下肢装具をつけた少女が、杖を支えに足を引きずるようにして、電車に乗り込んできた。障害があるのだ。立ち上がって席を譲ると、ありがとうございますと、礼を言われた。


 


その表情と声によかったと、すがすがしくなった。また、新聞投稿に、身体障害のある息子を持つ母が書いた。


 


その母は、車いすの息子とエレベーターを使う時は、狭くなってごめんなさいが口癖だった。が、ある時、乗り合わせた中学生の女の子に言われた。


 


ごめんなさい、なんて言わなくてもいいです。車いすに乗っているのは悪いことじゃないです。聞いた母は、とてもうれしく思いました。


 


心のバリアフリーが広がっていることを実感しました。今の子どもたちが大人になるころには、もっと障害者も生きやすくなることでしょうと。


 


妊婦や障害者など、弱者に優しい社会をつくるため、みんなに推進しているものに、各種のマークがある。


 


妊婦への配慮を促すマタニティマークや聴覚障害があることを表す耳マークなどだ。しかし、まだまだ浸透していないが現状だろう。


 


女の人がしあわせで、みんなにあったかい家庭があれば、戦争は起こらなかったと思う。みんなにあったかい社会こそ、政治が目指すべきものだろう。


 


               がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

老い楽の人生は!

老い楽の人生を過ごしたいが、世の中の有りようは厳しい。有識者らで構成する、日本創成会議は提言をした。


 


東京、埼玉、千葉、神奈川1都3県の東京圏の高齢者を26道府県41地域へ移住させるというものである。


 


東京圏の75歳以上の後期高齢者が、今後10年間で397万人から572万人へと175万人も増えるのだ。


 


介護施設のベッド数だけで13万床の不足を予測される。東京圏で補えない介護サービスを地域に負担してもらおうということだ。


 


首相が議長を努める、まち・ひと・しごとと創生会議も、首都圏の高齢者が健康なうちに地方移住を促す方針を出した。


 


地方の介護サービスを充実させ高齢者の移住を進める方向だ。だが、日本創成会議の移住プランに地方自治体は負担押し付けと反発。


 


政府が発表した2025年の医療体制の推計でも、全国の病院ベッド数を最大20万床削減その分を在宅へ移行しようというから地方も病院のベッド数を削減される。


 


介護施設の不足などが生じるのは必至。人口の一極集中が続けば介護サービスは低下する。とはいえ家族や友と別れて移住することは、時には孤独と同居させることにもなる。


 


               がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

農業用ドローンは!

農業は高齢化による人手不足が深刻で、新規就農者の獲得も難しい現状にある。そうした中、小型無人機ドローンの活用が人手不足の解決につながると期待されている。


 


 


農林水産業、地域の活力創造本部の会合を開き、水田稲作でドローンなどの新技術を導入した場合、10アール(1000平方メートル)あたりの労働時間が約50%短縮すると。


 


 


農林水産省の農業経営統計調査によると、例えばコメの生産で最も多くの費用がかかるのが、田植えなどの労働費で全体の約3割を占める。


 


 


この点、農水省が農業用ドローンの普及拡大に向けた官民協議会を3月に立ち上げ、農薬や肥料だけでなく、種もみもドローンを使って空中から散布し、田植えなどを行う実証実験を各地で進めていることに注目。


 


 


農薬や肥料の空中散布は、無線で遠隔操縦する農業用無人ヘリコプターで既に行われているが、こうした無人へりは1000万円以上もする高価なもので、1人では持ち運びもできないため農家の負担が軽減できているとは言い難い。


 


 


一方、ドローンの価格は100万~200万円ほどである。さらに無人ヘリとは異なり、遠隔操縦がなくとも、機体自らが必要な動作を行う自律飛行が可能な点が大きな特徴であり、人手をかけずに農薬の散布や田植えなどが行える。


 


 


                      がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

2019年6月17日 (月)

動物の愛護・保護・世話について!

日米球界で活躍し、今春引退したイチロー氏。会見では自身を支え続けた家族に対する感謝の思いに触れる場面があったが、それは愛犬・一弓にも及んだ。


 


 


大切な家族の一員であることを物語っていた。ペットとは愛情を込めて生活を共にする人々が大半なのだが、一方で動物を粗末に扱う事例が後を絶たないのも現実である。


 


 


女優杉本彩さんが、動物虐待を巡る課題について話を5年前にしていた。杉本さんが動物保護団体を設立して間もない頃だった。議員との対談であった。


 


 


動物の保護・世話を通じて、私は人として大事なことをたくさん学びましたと語り、日本は法整備が遅れていると指摘していた。改正動物愛護管理法が成立した。


 


 


犬猫の虐待防止につなげるため繁殖業者には、ペットに飼い主情報を記録したマイクロチップの装着を義務付けた。動物を殺傷した場合の罰則を一段と強化したのもポイントである。


 


 


改正法の議論は超党派で進められた。尊い命を守る闘いを前に進めるため強い意思をもって臨んだ。成立後、杉本さんは特に動物虐待に対する罰則の引き上げについては、議員の尽力なくしては実現できませんでしたと。


 


                   がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

仕事以外に好奇心をもつ!

「仕事をするには知恵を出せ 知恵の出ないものは汗を出せ 知恵も汗も出ないものは静かに立ち去れ」会社の社是として掲げてあった。


 


知恵を出すということは、普段の生活で考えないような発想で、仕事を進めることが重要である。そうした発想をするためには、何よりも精神性を高めることである。


 


しかし、いくら精神性を高めるための学習や経験をしたとしても、それを受け入れるだけの能力や境地に至っていなければならない。


 


そうでないと、せいぜい概念的に理解できるだけであり、結局は進化したいという、焦りだけが残ることに成る.。


 


具体的にどういうことをすれば、精神性を高めることになるのか。それは全体的に幅広く好奇心を持つことである。


 


自分の仕事から離れたことがらについて、興味や関心を持つことが大切である。好奇心の対象は何でも構わない。


 


優れた人ほど仕事以外に打ち込めるものを何か持っているもので、それが高い向上心をもっていれば、何かしかの知恵を学び、物事を多面的に眺める能力を、身につけることができるようになるものである。


 


パチンコに興味があって、時間があるときはパチンコに行くという。玉を打っている間は、頭の中が真っ白になって、仕事の悩みを忘れることが出来るという。


 


しかし、これは逃避であって解決にならない。若い人がゲームに夢中になっているのと同じで、新しい知識を得ることによって、新しい知恵が生み出されることとは、違うものである。


 


                  がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

夏にランドセルセールが活発!

就活、婚活、そしてラン活がスタートした。小学生のランドセルの販売が夏に活発化するということである。

 

来年4月に小学校に入学するこどものためのランドセル選びのことで、最近は夏休みにかけて販売促進をする。

 

今年も新製品が店頭に並び始め、商戦が本格化している。入学式に間に合えば良かった時代とは大違いである。

 

ラン活を支えるのは、シックスポケットと呼ばれる、両親、それぞれの祖父母の計6人のポケット資金が、子や孫の入学に向けて動き出す。

 

ランドセル選びの一大イベントとなって過熱しているという。少子高齢社会ならではの現象なのだろう。

 

夏休みに帰省して来る子や孫に祖父母が与えるところから始まったらしい。しかし、忘れてはならないのは、小さなポケットしかない家庭のことだ。

 

生活困窮世帯に向けた国の就学援助が見直され、これまで小学校入学後に支給されていた補助金が、入学前でも支給可能になったことだ。

 

来春の新入生から適用される。ランドセルなどの購入資金を事前に用意する必要がなくなれば、対象世帯の負担は大きく減る。誰もが希望あふれる門出を飾れるようなってもらいたい

 

             がんばろう!日本

 

 

 

 

◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、

 

   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。

 

◎ これからのリーダーはトリリンガル。

 

  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、

 

  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。

 

 

◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)

 

 

◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム

 

  2、 オンラインで学ぶ

 

  3、 親子で学ぶ

 

◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。

 

◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏

 

  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。

 

 

◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

 

 

 

2019年6月16日 (日)

8Kの技術応用は!

現行のハイビジョン2Kの16倍も鮮明に見える8K技術。日本の切り札ともいえる最先端の映像技術を医療分野でも活用すべきである。


 


2020年の東京五輪に向け、急ピッチで8K技術の開発が進んでいる。来年にもBSでの実用放送が始まるとされるが、医療分野での活用に期待が高まる。


 


なぜか、超高精細な8K画像で、実物に近い色を再現できたり、早い動きをスムーズに捉えることが可能になり、より的確な診断や手術が可能になるからだ


 


8K技術を内視鏡に採り入れれば、医師はこれまで以上に正確に幹部を捉え、手術での患部周辺の臓器損傷のリスクを減らすことができる。


 


ガンの取り残しも防ぎやすくなる。患者にとっても手術への信頼と安心感が格段にますに違いない。


 


普及には課題もある。内視鏡用のカメラやモニターを手術現場に導入するには一層の小型、軽量化が必要だ。


 


このため、8Kデータを送るためのネットワークの構築や同データを活用したAIによる診断支援システムの開発を後押ししている。


 


8Kと4Kを合わせたスーパーハイビジョン技術の潜在市場規模は、医療分野だけでも国内で3400億円、世界で2兆7千億円と試算される。


 


                  がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

善か悪か競争は!

生活や商品サービスなどに、ゲームの要素を取り入れる「ゲーミフィケーション」が、増えてきている。ゲーミフィケーションとは、ゲームの手法を一般に取り入れることである。


 


ゲームソフトにみられるプレーヤーを楽しませる発想や手法、デザインの工夫などを一般的な分野に応用し、人をひきつけたり、興味を駆り立てたりする効果を取り入れることをいう。


 


例えば、歩数競争は、歩数の数をネットでつなぐと、全国の参加者との比較が可能になる。 自ら想定したライバルとゲーム感覚で競い、健康管理への励みにしている。


 


ルールや操作方法をわかりやすくプレーヤーに伝え、長時間を飽きさせず、技能を段階的に高めさせていくようなゲームの仕組みそのものを、応用した手法である。


 


ゲーミフィケーションは、一人では継続するのが辛い領域で、応用しやすいという。ダイエットや禁煙、勉強に加え、燃費を競うサイトもある。


 


エコ運転を競うことで、環境問題にも一役買っている。競争にも2種類ある。誰かが勝って利益を得ると、誰かが負けて不利益を被り、全体では利益と不利益の総和がゼロになる。


 


もう一つが、互いに利益を得る、互恵的な競争である。当世のゲーミフィケーションは後者で競争を目的のための手段として、うまく利用している。


 


競争それ自体は、善でも悪でもなく、価値中立的であり、他に勝ろうと競う心である。ゲームフィケーションが、社会問題の解決に向けて利用されるケースもある。


 


                 がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

ピロリ菌対策は!

ピロリ菌の除菌と内視鏡検査を通じて胃ガンは撲滅できる。2010年12月、ガン対策推進本部の会合の席上、ピロリ菌研究の第一人者である北海道大学特任教授浅香氏は熱く語った。

 

 

日本人の胃ガンの大半はピロリ菌が原因だから、予防できるというのだ。当時、これらの発言に心から驚いた。また、胃ガン撲滅には、胃ガンに至る前の慢性胃炎のピロリ菌除菌に対する保険適用がカギを握ると知った。

 

 

すぐに動いた。質問主意書でピロリ菌の感染が」胃ガンの発生原因の一つと政府に認めさせたほか、国会質疑や厚生労働相への署名名簿提出などを通してピロリ菌対策を強く迫っていった。

 

 

そして13年2月、保険適用が実現する。これにより、胃ガン予防は大きく進展。除菌治療を受ける患者が急速に増え、昨年までに約800万人が除菌されたと推測されている。

 

 

毎年5万人に上っていた胃ガン死亡者数も減少に転じた。除菌治療の前に行う内視鏡検査が早期発見に貢献していると考えられている。

 

 

友人も保険適用に救われた一人。治療は1週間続けて3種類の薬を飲むだけだった。除菌から1年がたつが、今のところすこぶる快調だという。

 

                     がんばろう!日本

 

 

 

◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、

 

   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。

 

◎ これからのリーダーはトリリンガル。

 

  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、

 

  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。

 

 

◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)

 

 

◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム

 

  2、 オンラインで学ぶ

 

  3、 親子で学ぶ

 

◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。

 

◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏

 

  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。

 

 

◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

 

 

 

2019年6月15日 (土)

高齢ドライバーの事故が増加!

高齢者が運転する車による痛ましい交通事故が後を絶たない。今月も福岡市で80代の男性が運転する車が事故を起こし、運転手の男性と同乗していた妻が亡くなった。


 


 


高齢者の特性に応じた限定条件付き免許の導入や、高齢者の足となるコミュニティーバスや予約型乗合タクシーといった、地域公共交通ネットワークの確保などを提言。


 


 


限定免許については、運転できる車両を、自動ブレーキなどを搭載した安全運転サポート車に限定する方法のほか、運転する場所や時間帯を制限することも考えられるだろう。


 


 


例えば、ドイツでは医師の診断結果などに基づいて、自宅から半径何キロ圏内は運転できる。高速道路は運転できないとしたり、時間帯を日中のみといった形で制限する制度がある。


 


 


免許を更新するか、返納するかという二者択一の現状を改め、高齢者の選択肢を広げる工夫が重要だ。海外の事例なども参考に、知恵を絞って幅広く検討してもらいたい。


 


 


安全運転サポート車や、アクセルとブレーキの踏み間違いによる急発進を防ぐ装置などの普及を、一層加速させていくことも欠かせない。


 


 


免許を返納した高齢者が日々の買い物や通院などに困らないように、移動支援サービスを充実させていくことを忘れてはならない。免許がなくても移動に困らない街づくりを進めていきたいものだ。


 


                     がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

大人用のシートベルトでは!

6才未満の子どもにチャイルドシート着用が義務化されて18年経つのに、今年4月の調査によると着用率は1歳未満で8割以上。


 


だが、5歳になると4割程度。着用していない場合、小さい子は保護者のだっこ少し大きくなると、そのまま着座か大人用シートベルト着用となる。


 


大人用のシートベルトは、身長135センチから140センチ以上の体型を想定しているため、子どもの使用はかえって危険。


 


シートベルトをした大人がだっこしても時速15キロで急ブレーキをかければ、手放すかどこかにぶつけてしまうという。


 


さらにシートの取り付け方に問題ありが6割、使い方の誤りが5割以上で発見されている。


 


事故や急ブレーキ時に放り出される危険がある。猛暑が続く。シートも熱くなっている。


 


背中に当たる部分をひんやりさせてくれる保冷シートや、日差しを和らげてくれる日よけシェードなどもある。


 


いずれも、2~4千円程度だ。チャイルドシートをいやがらないように、賢く利用し安全な移動を心がけたい。守るのは大人大人しかいない。


 


                   がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

上辺だけの話ではない!

国内企業の約99%が中小企業であり、そこには全労働者の7割に相当する約3360万人が働いている。日本経済の屋台骨を支えている。


 


英国の離脱による国内経済、とりわけ中小企業への影響が懸念されている。影響を最小限に抑えるため、政府与党は全力を注いでもらいたい。


 


2015年度、賃上げを行なった中小企業の割合は上昇したが、賃上げの原資となる収益が十分確保できない中小企業は少なくない。


 


大企業との下請け取引で不利な条件に立たされる。立場の弱い中小企業が取引先との関係悪化を恐れ、低価格で余儀なくされる状況は改善すべきだろう。


 


政治は上辺だけの話でなく、きちっとした政策を論じてもらいたいものだ。経営力向上計画の作成や海外展開をめざす企業への支援体制の構築など。


 


中小企業がきちんと利益を確保できるよう適正な取引を促す、下請けガイドラインの拡充など国の取り組み強化で、適正価格に寄る取引慣行を産業界全体に定着させる。


 


現場のニーズを反映した中小企業支援の実績を残してほしい。事業承継税制の拡充や、ものづくり補助金の創設、資金繰り支援などである。


 


上からの目線でなく、経営者と同じ目線に立ったものを支援してほしい。中小企業とそこで働く人に光を当てた施策の実現をめざしてもらいたいものだ。


 


                 がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

2019年6月14日 (金)

リーマンショックとは!

リーマンショック級の出来事が起こらない限り、消費税率を予定通り10月に10%に引き上げる。消費税に関する政府の方針は一貫している。


 


 


この中にあるリーマンショック級の出来事とは、どのような事態か。2008年9月、アメリカの大手証券会社リーマンプラザーズが経営破綻した。


 


 


これが国際的な金融不安に発展し、世界経済が100年に1度と云われる景気後退に陥った。これがリーマンショックである同年秋から翌年にかけて、先進国と新興国を問わず経済成長率は軒並みマイナスを記録。


 


 


株式相場も各国で暴落し、日本では日経平均株価が一時7000円を割り込んだ。世界同時不況の衝撃は、あまりにも大きかった。さて、現在はどうか。


 


 


金融不安は起きておらず、世界銀行は今年の世界経済の成長率をプラス2.6%と予測。わが国では株価が2万円を上回っている。経済指標の一部に悪化が見られるものの、消費税率引き上げの是非を問うようなレベルでは到底ない。


 


 


ただし、経済運営に油断は禁物。とりわけ最大の懸念材料は米中貿易摩擦だ。大阪では今月開催される20カ国地域首脳会議の焦点でもある。


 


G20は、リーマンショックを契機にスタートした枠組みだ。世界経済の安定に向け期待される役割を果たして欲しい。


 


                    がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

戦国三武将の健康は!

戦国を代表する武将、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。異なる個性が対比されることが多い。


 


健康状態にもそれぞれの生き様が投影されていたようだ。織田信長は、短気で睡眠時間が短く、味の濃い食事を好んだので高血圧が危険レベルに達した。


 


豊臣秀吉は、晩年、認知症の兆候が現れて、末期の消火器ガンに侵されていた。徳川家康は、とりわけ健康管理に気を配った。


 


だが、自己診断に固執するあまり侍医の意見を聞き入れず、死期を早めたという。明智光秀が本能寺を襲撃しなくても、信長は早晩、脳卒中で倒れただろう。


 


明智光秀に時を待つ余裕があれば、歴史は違った道を進んだかも知れない。脳卒中は現在でも、毎年10万人以上の命を奪っている。


 


その7割を占める脳梗塞には、t-PA療法という有効な治療があるが、発症後4時間半以内に行うことが必須。


 


専門医のいる病院が少ないため、この治療を受けられる患者は5%ほどにすぎない。一般の病院でも、ITを利用した遠隔医療などによって専門医の指示を受ける。


 


この連携システムの構築が課題となっている。すべての患者が適切な治療を受けられるよう、体制の整備が急がれる。


 


             がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 


 

働き盛りは!

地域の79歳の住民から話を聞いた。毎日、新聞を読み目に付いた記事を切り抜くのが日課となっているという。


 


何歳になっても常に挑戦だからねと語る笑顔が強く心に焼きついた。四十、五十は洟垂れ小僧、六十、七十は働き盛り。


 


明治、大正期の実業家渋沢栄一が語ったという言葉だが、人生100年時代を迎えた現代、70歳を過ぎても元気に活躍する人は数多い。


 


一般的に高齢者は65歳以上とされるが、その基準は1956年にWHOが示したもの。当時に比べて平均寿命は大幅に伸びており線引きに違和感が強まる。


 


日本老年学会などは昨年、高齢者を75歳以上とするよう提言。神奈川県大和市は今年4月、70歳代を高齢者と言わない都市を宣言した。


 


少子高齢化が進む中で、元気で経験豊富なシルバー世代のパワーを重要な資源として生かせるかどうか。


 


日本社会の今後の発展を左右する課題だ。まだまだ現役で頑張るとの意欲をしっかり受け止める体制づくりが急がれる。


 


そして一番大事なのは、自分がどれほど年齢を重ねても輝き続けようとする自身の前向きな心だ。


 


                 がんばろう!日本


 


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

2019年6月13日 (木)

高齢者の事故は!

東京・池袋で87歳の高齢者が運転する車の暴走で母子が亡くなった事故以降も、高齢運転者による事故が続いている。警察庁によると、75歳以上の高齢運転者は、この10年で2倍近くに増えてる。


 


事故率も75歳未満の2倍以上になっている。高齢運転者の事故要因で、アクセルの踏み間違いは、75歳未満の8倍近くに達している。加齢に伴う判断力の低下は認知症と密接に結びついている。


 


 


このため75歳以上で運転免許を更新する場合は、認知機能検査が義務付けられている。この検査で、認知症のおそれがあると判定されたケースでは、約6割が自主返納を選択している。


 


 


4割近くの人は、そのまま免許を更新し、運転を継続している。自主返納をためらう理由の7割が、生活が不便になるだった自主返納した場合、申請すれば運転免許証に代わり、身分を証明する運転経歴証明書が発行される。


 


 


また、メガネや補聴器、観光施設、バス、タクシーの割引など、自治体によって自主返納を促す多くの特典がある。政党の中でも、移動手段の確保など地方議員と協力し総合的に取り組んでいくとしている。


 


 


自主返納した高齢運転者の決め手は、家族の勧めが最も多かった。危ないと思ったら身近な人が一言かけることも大切だろう。


 


                    がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

塩分の摂りすぎは!

うだるような暑さの毎日。熱中症には十分に注意したい。特に西日本豪雨で被災された方々には、どうかお体に気をつけてと願うばかりだ。


 


熱中症予防の基本は小まめに水分と塩分を摂ること。だが、日常の食生活での塩分の取りすぎは高血圧を進行させ動脈硬化などの原因になることを。


 


国立ガン研究センターによると、たらこや塩辛など塩分濃度の高い食品を毎日のように食べている人は、胃ガンのリスクも約2~3倍高くなるという。


 


高生労働省が1日当たりの塩分摂取目標値を男性8グラム未満、女性7グラム未満に引き下げてから3年余。


 


しかし、1日の摂取量の平均は男性10.8グラム、女性9.2グラム。依然ハードルは高い。それだけに、まずは自身の塩分摂取状況を知り食生活を改める


 


例えば、味噌汁1杯、梅干し1個の塩分量は約2グラム。1杯で5グラム以上あるインスタントラーメンは汁を残せば摂取量を大幅に減らせる。


 


すしやシューマイなどにつける醤油も多目か少な目かで摂取量に2~5倍もの差が出てくる。


 


食品表示法の施行で食塩相当量が記載されている食品も大幅に増えてきた。一人一人が減塩意識を高めハードルを越えたい。


 


                がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

家庭での食品ロスは!

売れ残りや食べ残し、賞味期限切れなど、本来はまだ食べられる状態の食べ物が廃棄される食品ロス。その削減に向けた取り組みを加速させる。

 

第4次循環型社会形成推進基本計画を策定し、家庭から出る食品ロスの量を2030年度までに00年度比で半減させる目標を掲げた。

 

日本における食品ロスは、事業所や家庭を合わせて年間約646万トンに上るこれは、世界中で飢餓に苦しむ人々に向けた世界の食糧援助量の約2倍。

 

国連の持続可能な開発目標にも食料廃棄の半減が定められているように、食品ロスの削減は国際的な課題だ。

 

政府の目標は家庭から出る食品ロスを30年度までに216.5万トンに減らすというもの。15年度が289万トンで16~30年度で25%の削減をめざす。

 

家にある食材を把握して使いきれる分だけ買う。早くたべるべき食材は、冷蔵庫内の目立つ場所に置くといったもの。

 

消費者庁が今年1~2月、徳島県内の家庭を対象に行った実証実験だ。具体的には、各家庭で廃棄した食品の計量と記録を実施。

 

半数の約50世帯に適切な情報提供や助言をおこなった結果、助言を受けた世帯では、1世帯あたりの食品六の量が約4割も減ったという。

 

                がんばろう!日本

 

 

 

 

 

◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、

 

   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。

 

◎ これからのリーダーはトリリンガル。

 

  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、

 

  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。

 

 

◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)

 

 

◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム

 

  2、 オンラインで学ぶ

 

  3、 親子で学ぶ

 

◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。

 

◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏

 

  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。

 

 

◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

 

 

 

2019年6月12日 (水)

就職氷河期から25年!

就職氷河期が流行語大賞で入賞したのは、25年前の1994年だった。就職氷河期世代の一人として就職活動は難航を極めていた。不採用の嵐。自信を失いかけた苦い経験は生涯忘れない。


 


バブル崩壊後、景気が悪化した93~2004年ごろ、高校や大学から社会へ出たのが、就職氷河期世代である。おおむね現在33歳~48歳。団塊ジュニアも含まれる。


 


 


だが、正社員の採用枠が絞り込まれ、不本意にも非正規労働者や無業者になったケースが目立った。今もなお職探しの意欲や希望を失ったままの人も多い。


 


 


中高年40~64歳のひきこもりは61万人超に上る。そんな中、政府は今月中にまとめる骨太方針に、就職氷河期世代の集中支援策を明記する。


 


 


政府内では当初、就職氷河期世代を、人生再設計第一世代と位置付ける議論があった。しかし、人生再設計を押し付けるような上から目線ではいけない。


 


 


令和時代の人財プラン。一人ひとりの状況や課題に応じた能力開発の充実など、当事者に寄り添う支援の推進を強調した。 この世代は風雪に耐えてきた。


 


 


真面目に働き、生きてきた。我慢強さをたたえてほしい。その上で、人手不足の中、新卒者や高齢者、外国人だけでなく、就職氷河期世代を人財としてフルに生かすべきだろう。


 


 


                      がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

一人暮らしが増える!

核家族とか独居老人とか言われて久しく、一人暮らしの人が増えている。悩みを聞いてくれる友人がいれば、どれだけ安心できるか。


 


自分と違うところを持つ人を、尊敬できる心の大きさが友情の土壌であるという。大きい心があれば、その分素晴らしい友情ができる。


 


辛いことがあった時、大丈夫だよと声をかけてくれる友がいるだけで、心が温かくなる。豊かになり、苦悩とも戦っていける。


 


友人というのは、自分を写す鏡である。声をかければ相手から声が返ってくる。その時は、直ぐに仲良くなれなくても、誠実さが相手の生命に鏡のように映る。


 


受け身になって、相手が声をかけてくれるのを待っていたら、新しい友情は広がらない。友人が多い人は幸せである。


 


私には友人がいますと、言い切れる人は幸せである。お金よりも、地位よりも、名誉よりも、絶対に心がつながっている。


 


絶対に裏切らない友人を持っている人こそ、本当に豊かな人生である。学ぼう、向上しよう、と言う人の周りに、よき友は集う。


 


友情は宝。友情は幸福である。友情は人生を飾る花の冠。友情が広がった分だけ友情が深まったぶんだけ、自分の人生を広く深くなる。友情は喜びを2倍にし、悲しみを半分にしてくれる。


 


                  がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

スマホを持つ中高年!

今や生活必需品となったスマホなどの携帯電話は、通話手段としてはもちろんインターネットにつながる情報通信手段として利用されている。


 


だが、スマホは扱うデータ量が大きくなって通信費がかさみ、家計には重い負担となっている。負担を減らし手軽に利用できる環境を整えていくことが必要。


 


2015年版情報通信白書によると、携帯電話所有者のうち若者のスマホ利用率は8割に及び、ネットへの接続はパソコンよりも多い。


 


中高年層でのスマホ利用率は約2割にとどまるが、ネット利用率は高まっており今後、中高年層にも拡大することが予想される。


 


携帯電話大手3社は現在、料金見直しに取り組んでいる。利用者負担を一層軽減するには、ワイーファイの整備拡大も進めるべきだ。


 


公衆無線LANは、スマホやタブレット端末をインターネットに無料で接続できるため、携帯電話料金の大部分を占めるパケット代を抑えるのに有効とされる。


 


公衆無線LANが使える場所を増やす利点は、国民の携帯電話の費用負担を軽減するためだけはない。


 


一つは訪日観光客の増加への効果が期待できる。また、大規模災害時にも重要な役割を発揮する。メールよりもつながりやすいLANEやツイッターを利用できるメリットは大きい。


 


                   がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

2019年6月11日 (火)

暦の上で入梅!

6月11日は雑節の一つ入梅。暦の上ではこの日から梅雨だが、先週末気象庁は関東地方などでの梅雨入りをすでに発表しており、大雨がもたらす災害には十分に注意し無事故で日々を過ごしていきたいものだ。


 


 


街ではアジサイの花々が目をひくようになってきた。青や紫、白、ピンクなどの花がうっとうしい気分を和ませてくれる。土壌の性質によって、また咲いてから散るまでの間に花が色を変えていく。


 


 


その特性から七変化という別名が生まれたアジサイ。花言葉には移り気、浮気、無情などとも。紫陽花やきのふの誠けふの嘘正岡子規、を思い浮かべる方もおられるだろう。


 


 


変化するといえば人の心も似たようなもの。そんな心をテーマにした詩がある。100年前の今日生まれた詩人で作詞家の宮澤章二が作った行為の意味という詩である。


 


 


この中で宮澤は言う。確かに心はだれにも見えない。けれど、心づかいは見えるのだ。同じように胸の中の思いは見えないけれど思いやりは誰にでも見えると。


 


 


そして次のように訴える。あたたかい心が、あたたかい行為になり、やさしい想いがやさしい行為になるとき、心も思いも初めて美しく生きると。思いを行動につなげる日々としていきたい。


 


                     がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

石川啄木が海を見たのは!

石川啄木が始めて海を見たのは、明治33年(1900年)14歳の夏だった。岩手県盛岡中学の担任、級友らと名勝・高田松原を訪れた。


 


白い砂浜に7万本もの松が続く景観によほど感激したのだろう。先生あきれて物言わずなほどに、はしゃいだと後に述懐している。


 


処女歌集、一握りの砂には、このときに詠んだともいわれる歌が収められている。いのちなき砂のかなしさよ さらさらと握れば指のあひだより落つ。


 


歌は碑に刻まれ、浜辺の一角にたたずんでいたが、時移り、4年前の東日本大震災の大津波にさらわれた。


 


ならばと、有志の手で新しい歌碑が建てられたのは1年半前だ。歌も代わった。頬につたふ なみだのごはず 一握りの砂を示しし人を忘れず。


 


無論、歌碑を彩るべき白砂青松は今はない。土砂を運ぶ全長3キロの巨大ベルトコンベアが無機質な光景を醸すばかりだ。


 


嘆息していると、地元の年老いた語り部が寄ってきた。一握りの砂を示した友を生涯忘れなかった石川啄木、私たちも逝った仲間を忘れない。


 


でも、それは明日の故郷のため。あと何年後か、今の風景ともかっての風景とも違う新しいまちができるんです。忘れずとは希望の異名なんです。


 


                がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

人の行く裏に道あり!

「人の行く裏に道あり花の山」を実施しているのか、続々と新車種が誕生するハイブリッド車。それを世界に先駆けて量産したのはトヨタであった。


 


出発点は、燃費向上率を何倍にするか。技術者たちは、改善策を積み上げて1.5倍と数字をはじいた。


 


しかし、経営陣は、21世紀の課題に応えるには、2倍でなければだめだ、と。技術者の声は、無理です。そうなったらこのプロジェクトは解散だ。


 


だが、そこまでおっしゃるんでしたらやりましょう。トヨタのお家芸の改善を超えた、全く新しい車を作る革命への覚悟だった。


 


これが幾多の難問を克服し、量産化を実現する、エンジンだった。すると、他社も次々にエコカーを開発した。


 


今や、2倍の燃費の壁は破られ、技術革新が加速する。道を開くことは、人の歩いた道を歩く以上の困難を、引き受けることでもある。


 


それでも、人が挑戦する理由は、挑戦することそのものに、生の充実があるからである。利益への欲求だけで、人を驚かせるような新機軸は生まれない。


 


米国の経済学者・サロー博士は、人類にとって本当の富とはとの問いに対し、冒険心、そして、探究心であると、語った。豊かな人生を開く資源は、自身の心の中にある。


 


                    がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

2019年6月10日 (月)

働きがいのある人間らしい仕事!

国連最初の専門機関として知られる国際労働機関は、働きがいのある人間らしい仕事の普及をめざしている。これは全ての人が誇りを持ち、自然と共生しながら多くの人に喜んでもらえるような仕事をすることを意味する。


 


 


そして、働きがいのある人間らしい仕事ディーセントワークの実現に大きな役割を果たしているのが農業であるといっても過言ではない。2018年度の農業白書で特集されている。


 


 


農福連携に注目したい。人手不足が深刻な農家の課題解決と障がい者への就労支援を結びつけ、障がい者の就農を促進する取り組みである。


 


 


同白書によれば、障がい者の6割近くが農作業を通じて、精神の状況がよくなったと回答。また、農福連携に取り組む農業経営者の約5割が、労働力に余裕ができ新たな作業が可能になったと答えている。


 


 


障がい者と農業経営者の双方に恩恵があるウインウインの関係を構築できている事例が多いのである。今年4月、農水省や厚労省などの関係省庁が農福連携等推進会議を発足したことは重要だ。


 


 


土に触れながら、米や野菜などの作物を育てる作業は心身の健康につながり、前向きに生きる力を与えてくれる。この農業特有の利点を、障がい者だけでなく、ひきこもりなどの就労支援にも生かすべきである。


 


 


オランダのケアファームのような、ひきこもりや認知症の人、薬物依存症患者などにも就農を促し、包括的な居場所づくりを進めている海外の事例も参考にしたい。


 


 


                     がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

明日はわが身!

26年前の7月12日、北海道、東北地方などが大きく揺れ、そのわずか2,3分後には、最大30メートル規模の津波が北海道奥尻島に押し寄せた。


 


北海道南西沖地震である。今も語り部の活動を続ける人は、一人一人の意識を変えることが最大の防災対策と力説していた。


 


九州北部豪雨から1年を過ぎた今このときに、自然災害が猛威を振るっている重大な災害の起こる可能性が著しく高いときに出される大雨特別警報。


 


6日から8日の間に、過去最多の11府県に出された。複数箇所で河川が決壊し広範囲にわたって浸水した岡山県倉敷市の真備町。


 


この地域では、二つの川が交わる場所の河川改修工事を今秋にも予定していた。専門家は改修が終わっていれば、これほどまでの被害が出なかったと。


 


命を守る、防災・減災対策がどれほど不可欠か、改めて浮き彫りになっている。災害はいつどこで発生してもおかしくない。


 


穏やかな川が見たことのない激流に豹変した事例が、今回いくつもあった。明日はわが身と心したい。


 


犠牲になられた皆さまを心より悼みつつ、つい最近まで当たり前だった日常生活を奪われている人が今、どれほどいらっしゃることか。猛暑も続く。


 


                がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

庶民に愛されるもので!

歌謡界の女王、美空ひばりさんは52歳という若さで人生の幕を閉じた。ひばり自伝から、彼女は魚屋の娘が天才少女といわれて9歳でデビューした。


 


ゲテモノは倒せなどと避難を浴びせられたり、舞台で塩酸を顔面にかけられたこともあった。週刊誌などで中傷されることも度々だった。


 


わたしは叩かれ、そねまれ、笑われ、攻撃されて生き抜いてまいりましたと語る庶民に愛されるものでいたいと歌い続けた。


 


苦難は自分をいっそう充実、飛躍させていくためのバネだった。そして、彼女は今日の我に明日は勝つと話した。


 


角界入りするには、日本相撲協会の新弟子検査に合格しなければならない。中には、身長が体格基準に4センチ足らず、2ヵ月後の再検査までにどうするか。


 


頭にシリコンを埋め込む手術に挑戦した。術後の3日間は全く眠れず、不整脈や激痛、吐き気に襲われた。


 


1ヶ月かけてシリコンの中に水を入れていくと、まぶたを閉じられないほど顔が突っ張り、人相も変わった。


 


再検査の前日に1センチ足りない。注射を何回も打ち、水を詰めて、晴れて入門を果たす。どうしても諦めることはできなかったという執念だ。


 


                 がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

2019年6月 9日 (日)

インバウンド消費とは!

訪日外国人を意味するインバウンドという言葉を、新聞や雑誌などでよう目にするようになった。訪日外国人が増加の一途を辿っているからであろう。


 


 


観光局によると、昨年の訪日外国人の数は、前年比で8.7%増の3119万人。観光局が統計調査を開始した1964年以来、過去最高を記録した。10連休も外国から来た観光客でにぎわいを見せている。


 


 


注目すべきは、インバウンドの日本経済への影響の大きさである。調査では昨年の日本国内における外国人観光客の消費は、総額で4兆5189億円に上り、こちらも過去最高である。


 


 


また、日本百貨店協会によると、昨年の全国の百貨店売上高は5兆8870億円と、前年比で0.8%減少しているが、免税手続きによる売上高を見ると、3397億円と前年比で25.8%も増えている。


 


 


国内での日本人の個人消費が伸び悩む中、インバウンド消費は日本経済を下支えしていると。来年中に訪日外国人4000万人、消費額8兆円の目標を掲げている。


 


 


今年3月に公表した調査によれば、観光先の施設で日本人の職員とコミュニケーションが取れない。宿泊施設などで無料公衆無線LAN環境が整っていない。観光案内版の多言語表示が少ない。


 


 


以上の理由に困った経験をした訪日外国人が多いという。快適に旅行できるための一層の環境整備が必要だ。また、年次報告書の地域の経済2018では、訪日外国人が東京、大阪、千葉、京都に偏っていることが分かっている。


 


 


                    がんばろう!日本


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

日本にも子どもの貧困!

平均的な所得の半分に満たない世帯で暮らす17歳以下の子どもの割合。2015年時点の子どもの貧困率は13.9%だった。


 


前回の調査では16.3%であったから、大幅に低下したことになる。経済政策で雇用の増加など経済状況が上向いたことがある。


 


勉強が遅れがちな子どもへの教育支援など総合的な対策を盛り込んだ、子どもの貧困対策推進法が13年に成立したことも大きく影響しているだろう。


 


日本の子供の貧困率は国際的に見ても依然として高い。経済協力開発機構が14年の統計では、加盟36カ国の子どもの貧困率の平均は13.3%。


 


最も低いデンマークの3.7%や韓国の9.4%に日本は遠く及ばない。今回の調査では、ひとり親世帯の貧困率が50.8%に上っていることだ。


 


特に母子世帯の82.7%が生活が苦しいと答えている。経済的に困窮した家庭では子どもが進学を断念するなどして高度な教育を受けられずにいる。


 


この子どもたちがが大人になってからも貧しい生活を送るケースが少なくない。この貧困の連鎖を断ち切る必要がある。


 


政府は、高等教育の機会均等に向け、貧しい家庭に育っても意欲があれば、大学などへの進学を保証する仕組みの創設をめざし、授業料の無償化などを課題に挙げている。


 


                 がんばろう!日本


 


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

青年を育てるには!

2019年の今年ラクビーのワールドカップ日本大会が開催される。日本人初の国際ラクビーボードの殿堂入りを果たしたのが、元日本代表の坂田好弘氏である。


 


彼は、32歳で現役を引退した後、1昨年まで36年間の長きにおいて、大阪体育大学ラクビー部の監督を務めた。


 


同大学は、1985年以降の7年間で、関西大学Aリーグを、4度制覇するが、その後は、優勝から遠ざかっていた。


 


そんな時、彼は、ラクビーの本場であるニュージーランドへコーチ修行に出かけた。全く未経験の子どもたちに、ラクビーを教えた。


 


どう指導するか悩んだ末に、一緒に遊ぶことにした。教えるのをやめ、いきなりゲームをしたのであった。


 


子どもたちは、口で説明するより、ずっと早く上達した。この経験を通し、彼は、言葉だけでは忘れてしまう。


 


見せてもらえば記憶に残る。一緒にやらせてもらうと理解する、というコーチングの極意を、再確認した。大学で実践に移し、関西王者に返り咲いたのである。


 


山本五十六元帥の言葉に、言って聞かせて、やって見せて、やらせてみる。そして褒めると人は動く、と説いた教育の要諦にも通じるものがある。


 


青年を育てるには、会う、語る、そして一緒に行動する、ことですと、先生は語る。先輩が後輩に過去の経験を語るだけでなく、一緒に行動し、体験を共有する、それが後継だ。


 


                がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 


 

2019年6月 8日 (土)

一歩千金は!

将棋の羽生善治九段が前人未踏の公式戦通算勝利数を達成した後の感想戦を見て、そう思った人もおられたに違いない。涼やかな風貌。だが目は鋭く、対局中のように盤上に注がれてた。


 


 


王位戦挑戦者決定リーグ白組プレーオフ。羽生九段が永瀬拓矢叡王に勝ち歴代最多の1434勝を挙げ大棋士・大山康晴15世名人の記録を27年ぶりに更新した。


 


 


最近の方が将棋は奥深いと感じているので、モチベーションがなくなることはない。平成最期に無冠となったが、いかにも道を究めようとする羽生九段らしい。


 


実は5年前、こんなことを語っていた。色紙には、一歩千金と書くというのだ。実際、歩一つが千金に値する場面はよくある加えて、最善の一手は直感のなせる技とも。


 


 


地を這うような読みと、天空から俯瞰してみるような大局観を備えもたなければならない。そうした多面的な視野でのぞむうちに湧き上がってくる瞬間が直感らしい。


 


 


いずれも、将棋に限らず政治の世界にも通底しよう。とはいえ、誰かが全て正しく、誰かが全部間違っているなんてことはない、だけに政治は結果で白黒をつけるしかないのだ。


 


                   がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

あるものはある、ないものはない!

古代ギリシャの哲学者・パルメニデス氏は、あるものはある。ないものはない。と説いた。世界の何事も変化しないという、彼の思想を端的に表現した言葉だ。


 


この言い回しの後半部分をスローガンにして、地域再生に取り組む町がある。島根県沖に浮かぶ島の町・海士町だ。


 


ただ、パルメニデスの哲学とは、真逆のニュアンスであるが。同町は、都会のようにはモノは豊富にない。


 


しかし、自然の恵みや人々のつながりを実感でき、本当の豊かさを味わうために、ないものはないと言える町づくりをめざす。


 


島に息づく地域資源と島外の若い人材の潜在能力をたくみに組み合わせて、新産業・新商品・新規雇用を生み出している。


 


過去10年間で約300世帯430人余りが町に吸い寄せられるように移住し、そのうち60%前後が定住した。


 


日本創成会議が東京圏1都3県の75歳以上の高齢者は、今後10年で175万人増え、介護施設が大幅に不足する試算を発表した。


 


消滅都市の可能性を予測した同会議の推計は、地方都市に衝撃を走らせた。また、大都市圏に警鐘を鳴らすことに。住み慣れた地域で暮らし続けたい都市住民は多い。


 


介護施設が不足する事態を放置するわけにはいかない。今度は都市部の自治体が、本当の豊かさを味わうために、ないものはないと言える町づくりを進める番だ。


 


                がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

頼もしいものがある。!

社会においては、新しさと伝統の融合に取り組む若者の取り組みは、頼もしいものがある。企業においても、古きものと新しきものは融合が難しい。


 


震災被災地の宮城県山元町で、イチゴの高級ブランドを作った青年経営者。職人の匠の技を学び、IT技術を駆使した取り組みが雑誌に紹介された。


 


彼は、自身のビジネスを産業創造と呼んでいる。愛する故郷に世界一の産業をと、彼の夢は大きいものがる。


 


従来の手法を守ることが、伝統を守ることではない。新しい試みは、伝統のためにこそ、必要となる。大事なのは、何のためという根本に、常に立ち返ること。


 


アフリカでは内戦が続き、国を引き裂き、民衆を分断する残酷な戦いに、長年、苦しみ抜いてきた青年も少なくない。


 


しかし、一人一人が涼やかな瞳を輝かせながら、大情熱に燃え躍動している。新たなチャレンジを開始しました。


 


人々の冷えた心を再び温め、争いの心を鎮め、傷ついた心を癒やそう。現実を批判し嘆くよりも、変革するために行動を起こそう。


 


希望がなければ希望をつくろうと。平和の春への決意をしました。誰人にも、行く手には立ちはだかる壁がある。しかし、青年に乗り越えられない壁など断じてない。


 


              がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

2019年6月 7日 (金)

パワハラ防止は!

職場でのハラスメント対策の強化を柱とした女性活躍推進法などの改正法が先月成立した。ハラスメントは人間の尊厳を傷つける重大な人権侵害だ。


 


 


改正法ではハラスメントを行ってはならないと明記。特にパワーハラスメントについては、優越的な関係を背景に、業務上必要かつ相当な範囲を超えた言動により、就業環境を害するとの三つの要件を示した。


 


 


その上で企業に対し、相談体制の整備といった防止策を取るよう初めて義務付けた。セクシャルハラスメントや妊娠出産を巡るマタニティーハラスメントについては、既に別の法律によって防止策が義務付けられている。


 


 


しかし、パワハラによる精神障害に対する労災保険の支給件数が高止まりし、自殺者も出るなど、事態は深刻化している。今回の法改正をパワハラ根絶に向けた重要な一歩とすべきである。


 


 


今後の課題は、法律の実効性をどう確保するかである。とりわけ、何がパワハラに該当するのかという具体的なガイドラインが欠かせない。


 


 


取引先や顧客からのパワハラや、取引先や顧客からのパワハラや、就職活動中の学生向けの対策など幅広い視点で議論し、分かりやすい内容にしてもらいたいものだ。


 


                  がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

ワゴンタイプのタクシーが増加!

東京都内では最近、ワゴンタイプの新型タクシーが増えている。車高が高く大柄な外国人客でも楽に乗り降りができる。


 


大きな荷物も持ちこみやすい。新型車両は2020ネンまでに1万台が導入されるという。日本を訪れる外国人旅行者数は昨年2800万人に上った。


 


外国人旅行者に日本を楽しんでもらえるよう、全国各地でおもてなしの取り組みが進んでいる。一方で課題もある。


 


6月に発生した大阪北部地震では、長時間にわたって交通機関がマヒし、駅で戸惑う外国人の姿が多く見られた。


 


災害時に情報をどのように伝えるか、対策を急がねばならない。観光客に人気の京都では、大きな荷物を持ってバスを利用する外国人が急増。


 


市民から混んで乗れないとの苦情が寄せられている。ホテル不足解消の切り札と注目された民泊制度も、騒音やごみトラブルなどで近隣住民の懸念が強い


 


軌道に乗っていない。民泊法を契機に健全な民泊の育成が望まれる。外国人旅行者とのトラブルを防ぐには、政府や関係者が日本の習慣・マナーを。


 


訪日客に周知することが必要だ。同時にわれわれ日本人も、もう一歩心の垣根を取り払う必要があるかもしれない。


 


                 がんばろう!日本


 


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

人間を鍛えるのは人間だ!

ダイヤはダイヤでなければ磨けない。人間を真に鍛えることができるのは、人間しかいない。一流の人は、力とともに人格も立派であり、誠実である。


 


何事も薄っぺらな策ではなく、自分の全人格でぶつかっていく。誠実に生き抜き、厳然と結果を出していく。


 


大きな目的に向かっていく全身全霊で挑んでいくことである。要領は長続きしない。自分を卑しく、貧しくしていく場合すらある。


 


見る人が見ればパッと分かってしまうものである。今は何かと不自由だなと、感じるかもしれないが、不自由はむしろ当たり前といえよう。


 


好きなだけ、お金がある。寝たいときに寝られる。すべてが自由であるというなら、人間は堕落し、成長はない。


 


不自由と感じる中を、自分で自分を律し、成長の方向へと自分で自分を方向づけるしかない。その努力の中でこそ、人格が鍛えられるのである。


 


より良き社会をつくるために、まず自分が変わることである。できることから始めることである。闇が深いほど、自らが太陽になって朗らかに輝くのだ。


 


学ぼう、成長しようという挑戦の中に、青春の心は光る。平和のためにもっと学び、語り動き続ける人生でありたいものだ。


 


                がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

2019年6月 6日 (木)

聖火リレールート決まる!

来年の東京五輪の聖火リレーのルート概要が先日発表された。3月26日から121日かけて、全国47都道府県の857市区町村を回るという。


 


 


スタートは東日本大震災と原発事故で大きな被害のあった福島県。復興への願いを込めてリレーされる聖火に日本中の人々が被災地への思いを新たにする機会になるだろう。


 


 


聖火は富士山、宮島などの世界遺産や都道府県を代表する名所、旧跡も巡る。テレビ、新聞ではリレーの模様が連日、伝えられるに違いない。


 


 


55年前の東京五輪では、全国を4コースに分けて同時並行でリレーしたが、今回は1ルートだけだから注目度も高い。狭いようで広い日本列島。


 


 


郷土にはそれぞれの顔があり、歴史がある。土地に住む人の生き様も多様だ。東京のような都会に生活していると、その違いに鈍感になりがちだが、聖火リレーは日本各地の素顔を再確認する好機にもなりそうだ。


 


 


リレーランナーは合計約1万人で、一般公募も間もなく始まる。性別、国籍などは問わず、リレーする都道府県に由香里のあることが要件だという。


 


NHKのど自慢ではないが、地域と人が触れ合うエピソードが毎日映し出されたら、きっと楽しいだろう。リレーが通過する地域にとっては、郷土の魅力を海外にまで発信するビッグチャンスでもある。


 


 


                    がんばろう!日本


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

友情という宝!

歌人・吉井勇が詠んだ歌。家ごとに リラの花咲き 札幌の 人は楽しく 生きてあるらし。リラとは、ライラックの花のこと。


 


1960年にライラックは、札幌の木に選定された。今の時期は、伝統のライラックまつりが行われるなど、札幌の至る所で可憐に咲き薫る。花言葉は「友情」だ。


 


世界の文学史を彩る、ドイツの文学の巨匠、ゲーテとシラーの友情だ。当初は両者の間には心の距離があった。


 


友情が芽生える契機となったのは、シラーがゲーテの誕生日に、思い切って手紙を送ったこととの考察がある。


 


その内容がゲーテの胸を打ち、千通を超える書簡が交わされることになった。友情と言うものは、誠実で大胆なものです。


 


シラーの戯曲、ドン・カルロスにある一節である。真心で接し、しかし、おもねることなく、確信をもって、信念を語る。そこから友情が花開く。


 


よくあるのが、最初は互いに聞く耳を持たない。だが、片方が諦めず相手の幸福を祈り続けると、誠実に対話を重ねる真心に、心が動く。


 


友情は宝であり、友情は幸福である。友情は人生を飾る花の冠で、友情が広がった分だけ、深まった分だけ、自分の人生が広く深くなる。


 


               がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

孤食傾向の若者!

食の安全に対する意識が高まる一方、食生活の大切さなどを教える食育への関心度が過去最低を記録した。特に若い世代の食に対する意識の低さが目立つ。

 

内閣府の意識調査では、20歳代男性の半数あまりが健全な食生活を心がけていないと回答した。20,30歳代の朝食を欠食する割合も他年代と比べて高い。

 

男性の若年層では、1日すべての食事を1人でとる孤食傾向も進んでいる。食育基本法施行から11年。

 

この間、食育の推進目標などを定めた食育推進計画を作成する市町村は8割近くとなり、食育の取り組みは着実に定着している。

 

ただ、若者の食生活を見る限り、その効果がどれほど出ているか、検討すべき課題がないわけではない。これまで学校教育を中心に進められてきた食育の対照をさらに広げていく。

 

京都府のある大学では、朝食をとらない学生が多いことから、食生活や生活リズムの改善をめざし、食堂で100円朝食の提供を始めた。

 

その結果、朝食を食べる学生が増えただけではなく、教授らから授業への集中力が高まっているとの声も上っているという。

 

自治体の中には、親元を離れて独り暮らしを始めることが決まった高校3年生の男子を対照に自炊料理教室を行なったり、出前型の食育、料理講座を開くところもある。

 

                 がんばろう!日本

 

 

 

 

◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、

 

   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。

 

◎ これからのリーダーはトリリンガル。

 

  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、

 

  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。

 

 

◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)

 

 

◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム

 

  2、 オンラインで学ぶ

 

  3、 親子で学ぶ

 

◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。

 

◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏

 

  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。

 

 

◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

 

 

 

2019年6月 5日 (水)

将来に対する安全都市は!

ローマ帝国の初代皇帝・アウグストゥスが行った都市整備への賛辞として、予見し得る限り、将来に対してすら安全な都市。


 


帝国の政務に当たっていたアウグストゥスは紀元前7年、改革に乗り出した。都市行政が成り立たないほど膨張した首都ローマを14の行政区に分割。


 


政務官や町役人を置き、消防警察組織を創設する一方、ティベリス川を拡幅し水底の土砂をさらった。


 


火災や洪水が頻発していた首都を変えたアウグストゥス。だが、71年後のネロ帝の時代に未曾有の大火が発生。


 


14区中10区が焼失した。大阪北部地震から半月。将来に対してすら安全というのは、災害にはあり得ないことを改めて思う。


 


空き家対策特別措置法。適切に管理されず倒壊の恐れなどがある空き家を自治体が認定。修繕や撤去を所有者に指導・勧告する制度だ。


 


固定資産税の納税記録も利用できる。ところが、今回の地震で未把握の空き家が相次いで判明したのだ。


 


震度6弱の5市中1市に限っても、損壊空き家の66%が未把握物件だったという自治体からは、現行法で空き家と認定するには段階が多いとの声も。


 


                 がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

再生医療の進歩!

驚きの光景を目の当たりにした人も多いことだろう。先日、放映されたNHKスペシャル寝たきりからの復活~密着!驚異の再生医療~は、札幌医科大学などが取り組んできた脊髄損傷の治療薬開発を特集した番組だった。


 


回復の度合いに個人差はあるものの、呼吸機能を取り戻し、完全にまひした手足が動き出す。紹介された患者の一人は、入院から6ヶ月を経てピアノ演奏を披露できるほどに。


 


 


その効果は画期的と言うほかない。この薬は患者自身の骨髄液に含まれる間葉系幹細胞を約1万倍に培養したもの。再び患者に点滴で投与し、神経の再生や修復を促す。


 


 


昨年12月、国によって承認され、いよいよ先月から保険適用による本格的な治療が始まった。患者本人のみに効く薬をオーダーメイドで作るだけに、薬価は高額ながら自己負担額は高額療養費制度の範囲内。


 


 


医療費が膨らむと心配する向きもあるが、車いすや寝たきりで長期療養を余儀なくされる人たちの介護度が下がり、自立まで回復する場合もあることを踏まえて、社会保障費全体で評価すべきだろう。


 


 


そして何より、これまでなら未来に大きな不安を抱えざるを得なかった患者や家族にとっては、まさに希望の光だろう。その価値は計り知れない。


 


 


                  がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

和食と言う言葉!

和食と言う言葉の広義には、日本人が作りだした日本にしかない料理と。狭義には、ご飯に一汁三菜を基本とし、カツオや昆布の出汁を用いた伝統的な料理


 


その成立は、室町時代の本膳料理に求められる。しかし、それ以前にも日本社会の上層で用いられていた料理の様式があった。


 


最も古い儀式料理は、平安時代の大饗料理で、これは料理の品数が偶数組みであるほか、台盤という食卓を用い、箸と匙が添えられるなど中国料理の影響を受けている。


 


調理技術は非常にシンプルで、銘々が口にする時に好みの調味料で味付けしていた。鎌倉時代の精進料理で植物性食品を用いながら動物性食品のような味を出す工夫が重ねられた。


 


このため調理技術が高度な発展を見たが、これも僧侶たちが中国の禅宗寺院から学んだ料理であった。


 


それが室町時代になって、大饗料理と精進料理の長所を、日本風にアレンジし七五三の膳組みという奇数を基本とする本膳料理が登場した。和食の成立だ。


 


その後、出汁のベースとなる昆布やカツオの流通も盛んとなったほか、味噌、醤油、酒、酢などの発酵調味料の技術が発達して、独自の料理法が確立した。


 


懐石料理は、季節で最高の旬の食材を用い、彩りを重視して器との相性や盛り付けに配慮し、料理の温度にまで気をつかうというもてなしの心が求められた。


 


さらにどのような書画や花器や花で飾るかと言う、しつらえの心も大切とされたこうして懐石料理が戦国期に和食の最高峰に達した。


 


これらの儀式料理は食べる人や場所や時間が定められていた。江戸時代になり料理屋が登場し、いつでも誰でも酒を伴う会席料理が味わえるようになった。


 


              がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

2019年6月 4日 (火)

豪雨警戒5段階に!

日本列島は南から順次、梅雨入りしている。一人一人が豪雨災害から身を守る心構えを固める。気象庁は大雨で洪水や土砂災害が予想されるときに、取るべき行動を切迫度に応じて5段階で示す、警戒レベルの運用を始めた。


 


 


住民に災害発生の危険性が十分伝わらず、逃げ遅れで多数の犠牲者が出た昨夏の西日本豪雨の教訓を踏まえたものだ。温暖化に伴う気候変動で、豪雨が頻発化・激甚化しつつある。


 


国民が正しく理解できるよう、国は自治体や民間と強力しながら丁寧かつ速やかに周知を進めてほしい。今回の警戒レベルの特徴は、大雨や洪水、土砂災害、高潮などに関するさまざまな注意報や警報。


 


 


住民の取るべき行動に即して5段階にまとめている点にある。このうち、レベル1は最新の情報に注意し災害への心構えを高める段階。レベル2では避難先や避難経路を確認することが求められる。


 


 


大雨・洪水警報や河川の氾濫警戒情報を受けたレベル3では、高齢者や体の不自由な人が避難を開始し、氾濫危険情報などが発表された場合のレベル4では全員が避難すべきとした。


 


 


既に災害が発生している段階のレベル5では、命を守るための最善の行動を取る必要がある。中でも避難行動に直結するレベル3とれべる4が重要だ。


 


西日本豪雨を教訓に国の中央防災会議は、行政主体から住民主体の防災へ転換する重要性を強調し、非難について、最後はあなたの判断ですと国民に呼びかけている。


 


 


                     がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

先は長い!

健康ではつらつとしていれば、喜びと張りが生まれ、活気がみなぎる。身体の健康とともに大切なのが、心の健康である。

 

いつも生き生きとして、すがすがしい人。健康な身体で成長している人。その人は、周囲にも清浄な空気を与えていける。

 

仕事も健康でなければ勝てない。自分のため、家族のため、使命を果たすために、健康で、すがすがしい心身を、毎日つくっていきたい。

 

疲れ果てることもある。体調がよくない時や気持ちが沈む時だってあるであろう。今日出来なかったことは、明日の元気な自分に託して、休める時は、上手に休んでもよい。

 

人生は長い。焦ることはない。価値的に行動することだ。若い頃は病弱だった。医師から、30歳まで生きられないと言われたこともある。

 

しかし、だからこそ、今、この瞬間を最高に充実させて生きよう生きている間に、価値ある何かを絶対に残そうという決意で、生き抜いてきた。

 

誰しも病気になることはある。肝心なのは、病気に負けないことだ。強い心、負けない心が、あるかぎり、すべてをプラスに転じていける。

 

大切なのは智慧である。自分の身体は自分がよく知っているのだから、自分なりに工夫して快適に生活を送れるようにしていくのも智慧である。

 

                  がんばろう!日本

 

 

 

 

◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、

 

   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。

 

◎ これからのリーダーはトリリンガル。

 

  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、

 

  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。

 

 

◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)

 

 

◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム

 

  2、 オンラインで学ぶ

 

  3、 親子で学ぶ

 

◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。

 

◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏

 

  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。

 

 

◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

 

 

 

低所得者に空き家を!

民間の空き家空き室を活用し、住宅の確保が困難な高齢者らの入居を支援する、改正住宅セーフティネットが成立した。


 


同法により、高齢者らの入居を拒まない空き家・空き室を都道府県ごとに登録空き家の改修費用として家主に最高200万円補助。


 


低所得の入居者に月額4万円を限度に家賃補助。などの支援制度が創設された。今秋の実施に向け準備を進める。


 


単身の高齢者は今後10年間で100万世帯増えると見込まれるが、公営住宅は応募倍率が高く当選するのは容易ではない。


 


民間住宅を希望しても、孤独死や家賃滞納などを恐れる家主から入居を拒否されるケースが多い。それだけに新制度に対する期待は大きい。


 


だが、高齢者や障がい者にとって、支援制度の利用に必要な申請をすることでさえ決して容易ではなく、入居に至るまでにはさまざまなサポートが必要である


 


居住支援協議会の設置は、自治体や不動産関係団体、NPO法人などで構成され、円滑な入居をサポートするものだ。


 


全国的に見ると、1昨年11月時点での設置状況は、47都道府県と17市区町村にとどまっている。市町村レベルの設置を加速させる必要があろう。


 


                 がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

2019年6月 3日 (月)

傘の始まりは!

関東甲信で統計史上もっとも早く梅雨あけしたが、大雨への警戒が続き傘を手放せない地域も多い。


 


傘の始まりは約4000年前とされ、エジプトやペルシャの壁面に描かれていた日本へは仏教伝来のころに伝わった。


 


いずれも日よけとしての日傘で、権威の象徴ともされた。雨傘が庶民に普及したのは江戸時代中期後。


 


それまでは箕のかさ、合羽を雨具とした。竹と油紙で作った和傘は、商家の屋号や番号を記して貸し出され、広告塔の役割も担った。と


 


番傘と呼ばれたゆえんだ。明治に入って洋傘が広がり和傘は姿を消していった梅雨があけても台風や集中豪雨に注意を怠れない季節が続く。


 


昨年7月の九州北部豪雨では、梅雨前線と台風が重なり、山肌の表土と樹木が崩れ落ちる、表層崩壊が発生し過去最大級の流木災害になった。


 


少子高齢化や人口減少で林業従事者が減って手入れが行き届かず、災害が起きやすい人工林が到る所にある。


 


豪雨のたびに私たちを脅かす流木になろうとしていると、警鐘を鳴らす。諺に濡れぬ先の傘とある。事前に準備しておくという意味。


 


                 がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

学校図書館の利用は!

小学校入学後、初めて学校図書館で借りて読んで感動した本、母をたずねて三千里。以後、学校図書館を頻繁に利用するきっかけになった本だった。


 


この学校図書館で、本の選定や管理はもちろん、教師と相談して授業で使う本を準備したり、児童・生徒の読みたい本や調べたいことの相談に乗ったりする。


 


専門的な知識を要する職員が、学校司書である。子どもたちと接し、本や知識の世界へ、橋渡しする大切な役割を担う。


 


だが、学校司書の配置は、なかなか進んでいない。2014年に改正された学校図書館法は学校司書を置くよう努力義務を設けた。


 


昨年4月時点の配置率は、公立小中学校で6割弱にとどまる。しかも都道府県によって数%から100%まで格差がある。


 


自治体が独自の予算で雇うため、待遇もまちまちだ。読書は子どもたちの情操を育む上で欠かせない。


 


家庭や地域での読み聞かせ運動や学校での朝の10分間読書運動などとともに学校司書の配置拡大を推進している。


 


最近は電子ブックなど時代の変化がある中、子どもたちの本との出合いを広げる学校司書の活躍に期待。


 


                 がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

測量の日とは!

70年前のきょう、測量法が制定され、30年前にこの日は、測量の日になった。正確な測量は、地図は人類の発展を支えてきたと思いつつ、小説世界の測量ーガウスとフンボルトの物語を開いた。


 


 


ガウスは、18~19世紀のドイツの天才数学者。頭の中は常に数が充満している彼は、測定値の誤差を排除する方法を数学的に解明し、それを生かした実地の測量にも汗を流す。


 


 


ガウスの友で同国の探検家・地理学者フンボルトは、前人未踏の地を測量して回る。メキシコの火山調査では、山頂に着くとザイルで体を縛って火口を降りていく。


 


 


命知らずの彼は当時、世界最高峰といわれた南米アンデス山脈のチンボラソを登り、誰も成し得なかった標高まで達した。2人は共に、世界を理解したいという願望を抱き世界の測量に挑んだ。


 


 


フンボルトは南米のオリノコ川を上り、伝説の水流を発見したとき、この水流がこうして地図に記録されたという事実は、世界全体の繁栄に貢献するだろうと語っている。


 


同時代の日本で、初めて実測による日本地図を作った伊能忠敬は、願望は寝ても覚めても忘れるなと言い、歩け、歩け。続けることの大切さと。


 


 


                     がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

2019年6月 2日 (日)

食品ロス削減へ!

まだ食べられる食品が捨てられてしまう、食品ロスの削減へ。コンビニエンスストア最大手のセブンイレブンジャパンが、消費期限の近い食品を実質的に値引き販売する方針を発表した。


 


 


購入者に数%分のポイントを付与して還元するというもので、全国約2万店で今秋にも実施する予定だ。ローソンも同様の還元策を実験的に導入し、全国展開も検討するという。


 


 


期限切れが近い食品は売れにくく、期限が切れると廃棄処分される。値引きによって売れ残りを抑えることができれば、食品ロスの削減につなげられる。


 


 


コンビニ各社はこれまで高収益を支えてきた定価販売という商習慣の見直しに慎重だっただけに、今回の決定は大きな方針転換だ。値引き販売はスーパーなどで先行しているが利用者が多いコンビニが取り組む影響は大きい。


 


 


見直す商習慣はまだある。例えば、食品の製造日から賞味期限までの3分の1を過ぎると納品できなくなる3分の1ルールだ製造・卸売・小売業による協議を促しており納品期限の緩和が進みつつある。


 


 


食品ロスの削減には、小売業に比べ食品廃棄量が多い飲食店など外食産業の取り組みも欠かせない。この点、宴会の最初の30分と最期の10分は料理を食べることに専念する、30・10運動を呼びかけ。


 


 


                   がんばろう!日本


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

教育費負担の軽減は!

新たな施策に必要な財源の確保については、支出を徹底的に見直して捻出するという視点が重要だ。


 


骨太の方針を決定。幼児教育の段階的な無償化に加え、給付型奨学金や授業料減免の拡充など、人への投資の強化を打ち出したことが大きな特徴だ。


 


教育費負担の軽減は、少子化対策の重要な柱の一つであり、貧困の連鎖を生む教育格差の是正にもつながる。


 


人口減少、超高齢化が進む日本が今後も活力を維持するためには、未来を担う世代への支援が必要であり、骨太の方針が人への投資を重視した意義。


 


骨太の方針に比較可能な見える化の徹底・拡大が明記された。東京都町田市は周辺自治体と協力し、お互いの行政サービスに付いての比較を重ねている


 


その結果、要介護認定の調査事務にかかるコストに最大2倍近い開きがあることが明らかになった。


 


見える化の取り組みは本来、全自治体を対象に行ってこそ大きな効果を発揮する。各地の先進事例の紹介なども含めて、国のリードを期待。


 


財源確保には経済成長による歳入の増加が大きな比重を占めるが、同時に歳出削減への努力も怠ってはならない。


 


                 がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

社外取締役とは!

企業統治改革の目玉である社外取締役にふさわしい人材が見つからないと嘆く企業が多い。改正会社法は、上場会社に1人以上の社外取締役を置くこと。


 


運用が始まった東京証券取引所と金融庁による企業統治指針は、社外取締役2人以上を選ぶよう事実上義務付けた。


 


結果、東証1部上場企業の場合、社外取締役を置く企業は9割以上、2人以上は6割に達している。


 


ところが、適切な人材が見当たらないなどの理由で、東証2部上場企業の約2割、ジャスダック上場企業の4割が社外取締役を選任していない。


 


企業統治指針は、経営の監督の役割を果たすため、社外取締役には過去10年間にその企業で勤務した経験がなく、独立性を厳しく求める。


 


このため、一部の企業経営経験者や大学教授らに社外取締役就任の要請が殺到し、1人で4~5社も社外取締役を引き受ける例もみられる。


 


弁護士が社外取締役に就任する例が多いが、独立要件から問題がある。弁護士事務所で誰かが1社の社外取締役に就任すると、利益相反問題が生じる。


 


官僚OBだと、二つ返事で引き受けてくれる場合が多いが、経営の経験がないため、お飾りならともかく、社長の介添え役として、ほとんど機能しないとされる


 


                   がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

2019年6月 1日 (土)

子どもは宝の教育!

この小学校は、授業中に子どもたち全員が手を挙げる。1.こまった。2.なっとく。3.つけたし。4.おなじ。5.べつの考え。6.いけん。6つのハンドサインがあるからである。


 


 


先生の問いかけが分からなくても皆が授業に参加できるように、との着想が面白い。人口2500人余りの秋田県東成瀬村。民営の塾もなく、ほぼ山林に囲まれた村の教育が注目を集めている。


 


 


同村の小中学校が文部化学省の全国学力テストで全国トップクラスの成績と紹介されたからだ。海外も含め視察者が訪れている。なぜだろうかと思う先生は訪れる。


 


自ら学ぶ喜びを体得していくため、義務教育の9年間、子どもたちは一貫した教育方針の下で、授業や家庭学習に精を出す。やる気のない子どもはいない。やり方がわからないだけ。


 


 


学校関係者の根底には、こうした思いがある。注目点を別途挙げるとすれば、村の教育関係予算が手厚いことか。子どもは宝の価値観が地域で広く共有されているのだ。


 


 


教育の無償化に力を注ぐ根拠にも相通じるのか。経済的なりゆうで教育機会の格差があってはならない。無限の可能性を持つ子どもたちの未来を開くことにつながる。


 


                    がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

自治会やサークルに参加!

老齢になって自治会やサークルなど地域の集いに参加するようになって、いろいろな知識が頭に入ってきた。


 


耳にしたのは、眼内レンズの手術や定年後の再就職についての実に実践的な情報だった。聴けば丁寧に教えてくれる。


 


世界保健機関WHOによれば、2015年の男女合わせた日本の平均寿命は83.7歳。世界トップを20年以上連続でキープしている。


 


昨年8月には、米ワシントン大学などの研究チームが、13年の健康寿命を比較したところ、日本の健康寿命は男性71.11歳、女性が75.56歳で共に1位と発表。


 


政府の高齢社会白書で気になる比較がある。アメリカ、ドイツ、スウェーデンと日本の60歳以上の高齢者の意識調査だ。


 


近所との付き合いについて、病気の時に助け合う。相談したりされたりする。という回答は日本が最も少ない。いずれも10~30ポイントもの差がある。


 


それを反映したように、家族以外で相談したり世話をし合うような親しい友人はいないとの答えも日本が一番多かった。


 


日本以外では、同性、異性両方の友人がいる人が多きことも特徴的だ。文化の違いもあろう。しかし、ちょっと寂しい調査結果だ。


 


              がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

ピロリ菌の影響か!

胃ガンの主な原因であるヘリコバクター・ピロリ研究の第一人者として知られる北海道医療大学学長は、この4年間で1万2000人の命を救ったと指摘する


 


ピロリ菌が引き起こす慢性胃炎に対する除菌治療に健康保険が適用された2013年以降、国内の胃ガンによる死亡者数は着実に減少している。


 


費用負担が保険適用が実現し大幅に軽減され、これまでに約600万人が治療を受けたという。


 


以前は約5万人のほぼ横ばいで推移してきた年間の死亡者数だが、昨年は10%減の4万5000人ほどに。


 


胃ガン対策の主流だった検診による早期発見、早期治療の二次予防から、発ガンの原因を抑える一次予防への転換が成果を上げ始めたといえる。


 


こうした効果をさらに高める対策も求められる。例えば、高齢世代では慢性胃炎から、萎縮性胃炎と呼ばれる段階に進行している場合も多く。


 


除菌をしても発症するリスクがある。内視鏡検査による定期的な経過観察を受け易い環境づくりが必要だ。


 


一方、若年層は除菌によって大半の胃疾患を抑制できるといわれる。全国の自治体に広がる、中・高生などを対象としたピロリ菌検査を一段と進めていく。


 


                   がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス