« 暦の上で入梅! | トップページ | 一人暮らしが増える! »

2019年6月12日 (水)

スマホを持つ中高年!

今や生活必需品となったスマホなどの携帯電話は、通話手段としてはもちろんインターネットにつながる情報通信手段として利用されている。


 


だが、スマホは扱うデータ量が大きくなって通信費がかさみ、家計には重い負担となっている。負担を減らし手軽に利用できる環境を整えていくことが必要。


 


2015年版情報通信白書によると、携帯電話所有者のうち若者のスマホ利用率は8割に及び、ネットへの接続はパソコンよりも多い。


 


中高年層でのスマホ利用率は約2割にとどまるが、ネット利用率は高まっており今後、中高年層にも拡大することが予想される。


 


携帯電話大手3社は現在、料金見直しに取り組んでいる。利用者負担を一層軽減するには、ワイーファイの整備拡大も進めるべきだ。


 


公衆無線LANは、スマホやタブレット端末をインターネットに無料で接続できるため、携帯電話料金の大部分を占めるパケット代を抑えるのに有効とされる。


 


公衆無線LANが使える場所を増やす利点は、国民の携帯電話の費用負担を軽減するためだけはない。


 


一つは訪日観光客の増加への効果が期待できる。また、大規模災害時にも重要な役割を発揮する。メールよりもつながりやすいLANEやツイッターを利用できるメリットは大きい。


 


                   がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 暦の上で入梅! | トップページ | 一人暮らしが増える! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暦の上で入梅! | トップページ | 一人暮らしが増える! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス