« ピロリ菌対策は! | トップページ | 8Kの技術応用は! »

2019年6月16日 (日)

善か悪か競争は!

生活や商品サービスなどに、ゲームの要素を取り入れる「ゲーミフィケーション」が、増えてきている。ゲーミフィケーションとは、ゲームの手法を一般に取り入れることである。


 


ゲームソフトにみられるプレーヤーを楽しませる発想や手法、デザインの工夫などを一般的な分野に応用し、人をひきつけたり、興味を駆り立てたりする効果を取り入れることをいう。


 


例えば、歩数競争は、歩数の数をネットでつなぐと、全国の参加者との比較が可能になる。 自ら想定したライバルとゲーム感覚で競い、健康管理への励みにしている。


 


ルールや操作方法をわかりやすくプレーヤーに伝え、長時間を飽きさせず、技能を段階的に高めさせていくようなゲームの仕組みそのものを、応用した手法である。


 


ゲーミフィケーションは、一人では継続するのが辛い領域で、応用しやすいという。ダイエットや禁煙、勉強に加え、燃費を競うサイトもある。


 


エコ運転を競うことで、環境問題にも一役買っている。競争にも2種類ある。誰かが勝って利益を得ると、誰かが負けて不利益を被り、全体では利益と不利益の総和がゼロになる。


 


もう一つが、互いに利益を得る、互恵的な競争である。当世のゲーミフィケーションは後者で競争を目的のための手段として、うまく利用している。


 


競争それ自体は、善でも悪でもなく、価値中立的であり、他に勝ろうと競う心である。ゲームフィケーションが、社会問題の解決に向けて利用されるケースもある。


 


                 がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« ピロリ菌対策は! | トップページ | 8Kの技術応用は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ピロリ菌対策は! | トップページ | 8Kの技術応用は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス