« ロボットの活用が活発に! | トップページ | 犠牲は高齢者! »

2019年6月22日 (土)

自然に親しむ!

三宮麻由子著書、鳥が教えてくれた空から、たとえば餌を見つけたとき、スズメは小刻みなけたたましい声で、ジュクジュクジュクと長く繰り返し仲間を呼ぶ。


 


板の切れ端でえさ台を作り、米粒を載せて庭に置いた。最初は警戒していたスズメたちがしばらくすると訪れるように。


 


同著では、数々の小鳥たちを生き生きと描く。その感性には驚くばかりである。三宮さんは、四歳のときに一日にして失明した。


 


彼女は、成長に伴い、目が見えないという現実の壁にぶつかる。野鳥を通して自然と接することで自分自身の役割に目覚め、人生をたくましく歩む。


 


そんな彼女は、自然は、まさに持続性のあるカンフル剤と語り、自然に親しんでいる。


 


このカンフル剤は、だめになりかけた物事に対してする、ききめのある手段ほどの意味だろう。


 


夏休みに入った。たまには忙しい日常生活を離れ、深緑の山々や広大な海で自然に親しむ。


 


リフレッシュするのもいいかもしれない。夏休みには子どもたちの宿題がある。自然に接することで人格も形成される。


 


                がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« ロボットの活用が活発に! | トップページ | 犠牲は高齢者! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロボットの活用が活発に! | トップページ | 犠牲は高齢者! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス