« 注文し過ぎた! | トップページ | 国の光を観る! »

2019年6月25日 (火)

自転車保険の必要性!

自転車と歩行者との接触事故が後を絶たない。自転車が関係する事故はこの10年で半減しているが、歩行者との接触事故は10%程度の減少にとどまる。


 


昨年12月には、左手にスマートフォン、右手に飲み物を持って電動アシスト自転車に乗っていた女子大生が、高齢女性に衝突し死亡させる事故が発生した。


 


自転車はハンドルやブレーキを両手で操作するのだから、ながら運転は禁物だなにより法律上は軽車両に位置づけられている。


 


基本的なルールを無視した自転車の利用者が目に付く。警察による取り締りは当然として、学校や行政機関は安全講習などを通じて利用者の意識啓発を。


 


ひとたび歩行者との衝突事故を起こせば、最悪の場合、被害者の死亡という取り返しのつかない事態を招くからだ。


 


事故が起きた場合、加害者に賠償能力があるかどうかは重要だ。自転車による死傷事故の賠償金は高額になる傾向がある。


 


車と同様の1億円近い支払いを命じる判決も出ている。しかし、加害者が賠償金を支払えなければ被害者は泣き寝入りせざるを得ない。


 


条例を制定して民間の自転車保険の加入を義務付ける自治体が相次いでいることに注目したい。


 


                 がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 注文し過ぎた! | トップページ | 国の光を観る! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 注文し過ぎた! | トップページ | 国の光を観る! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス