« 子どものころの教えが! | トップページ | 男の料理が繁盛! »

2019年6月19日 (水)

若年成人を守る!

社会経験の乏しい若年成人を悪徳商法から守る改正消費者契約法が施行された。2022年4月からの18歳成人を見据えた大事な法律である。


 


 


若年成人が安心して消費社会の主体者となれるよう、改正法の周知徹底と、悪徳商法に対する厳格な対処を進める必要がある18歳成人では高校生でも大人として扱われ高額な契約も自分で結ぶことができる。


 


 


ところが悪徳商法は、青年特有の不安感につけ込んでり、恋愛関係を利用して契約を結ばれせる。こうした被害を広げてはならない。


 


 


今なら18歳、19歳が仮に被害に遭っても民法の未成年者取り消し権を使って契約を取り消すことができる。父母など親権者の同意がない限り、契約時に未成年だったという理由だけで守ってもらえるこの制度は、武器になっている。


 


 


これが18歳成人になると使えなくなる。18歳、19歳が社会経験の不足だけでなく、経済的自立もおぼつかないことは現在の20歳どころではない。


 


 


消費者契約法には、もともと消費者を困惑させて結んだ契約は取り消せると定められている。この困惑の中に、社会的経験の不足を不当に利用して行われる。


 


                      がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 子どものころの教えが! | トップページ | 男の料理が繁盛! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 子どものころの教えが! | トップページ | 男の料理が繁盛! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス