« 山地の国日本! | トップページ | イメージと現実の違い! »

2019年6月24日 (月)

北海道の魅力は!

農業王国・北海道の魅力アップをさらに。国税庁は先ごろ、地域特有の農林水産物や食品のブランドを守る地理的表示保護制度に基づきワイン産地として


 


北海道を指定した。道内関連では、夕張メロン、十勝川西長いもに次いで3例目。ワインの原料は道産ブドウ100%。


 


それも57品種に限られる。醸造から容器詰めまでを道内で行い、産学官でつくる管理委員会の審査に合格した商品のみと明記できる。


 


その品質に国がお墨付きを与える格好。道内にあるワイナリーは30ヵ所を超えこの10年間で2倍以上に増加。


 


長い歴史を持つ十勝地方の池田町をはじめ、富良野市や余市町、近年では石見沢市を中心とした空知地方が一大産地に。


 


冷涼で雨が少ない気候がブドウ栽培に適すとはいえ、豪雪などの厳しい条件を乗り越えてデリケートな作物を育て、丹念に仕込んできた確かな技術と経験。


 


各地とも、豊富な地場食材や観光資源と組み合わせた、ワインツーリズムの取り組みが盛ん。増え続ける訪日外国人客を追い風にと意気込む。


 


商品の付加価値を高め、輸出促進なども踏まえた地理的表示保護制度。広がった商機を生かし地域産業の活性化につながるよう期待したい。


 


                がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 


 

« 山地の国日本! | トップページ | イメージと現実の違い! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山地の国日本! | トップページ | イメージと現実の違い! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス