« 高齢者の事故は! | トップページ | 戦国三武将の健康は! »

2019年6月14日 (金)

働き盛りは!

地域の79歳の住民から話を聞いた。毎日、新聞を読み目に付いた記事を切り抜くのが日課となっているという。


 


何歳になっても常に挑戦だからねと語る笑顔が強く心に焼きついた。四十、五十は洟垂れ小僧、六十、七十は働き盛り。


 


明治、大正期の実業家渋沢栄一が語ったという言葉だが、人生100年時代を迎えた現代、70歳を過ぎても元気に活躍する人は数多い。


 


一般的に高齢者は65歳以上とされるが、その基準は1956年にWHOが示したもの。当時に比べて平均寿命は大幅に伸びており線引きに違和感が強まる。


 


日本老年学会などは昨年、高齢者を75歳以上とするよう提言。神奈川県大和市は今年4月、70歳代を高齢者と言わない都市を宣言した。


 


少子高齢化が進む中で、元気で経験豊富なシルバー世代のパワーを重要な資源として生かせるかどうか。


 


日本社会の今後の発展を左右する課題だ。まだまだ現役で頑張るとの意欲をしっかり受け止める体制づくりが急がれる。


 


そして一番大事なのは、自分がどれほど年齢を重ねても輝き続けようとする自身の前向きな心だ。


 


                 がんばろう!日本


 


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 高齢者の事故は! | トップページ | 戦国三武将の健康は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高齢者の事故は! | トップページ | 戦国三武将の健康は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス