« 北海道の魅力は! | トップページ | 注文し過ぎた! »

2019年6月24日 (月)

イメージと現実の違い!

入社3年以内の若手社会人の8割は、聞いていたのと違うと、入社前のイメージと会社の現実が違うと感じている、という調査結果を見てドキッとした。


 


 


愚息の会社へのグチに悩まされていた頃のことを思い出したからだ。結局、間もなく転職。その後は、意欲を持って働いているようだ。


 


 


さて、その調査によれば、就職活動中の学生の8割が、働くことを楽しみたい、仕事で成長したい、と考えているが、実際に楽しんでいるのは4割、成長を実感しているのは6割程度という。


 


 


具体的に入社前イメージと異なっていたのは、給与、昇進、裁量の程度が小さい、仕事の達成感が上位を占める。また、そうしたギャップが大きい人は、どうしても離職につながりやすい。


 


 


その職種や会社の雰囲気、実際に求められる能力について、複数の人と相談し、自分にあっているのかを確かめた方が良いだろう。この調査でもギャップの小さい人は約2.4人に相談しており、大きい人の2倍に上る。


 


 


転職することに以前ほどのマイナスイメージはない。ただし、不満を抱えたまま、仕事を続けるのは辛いことだ。よく調べ相談して自分の道を見つけて欲しい。その労を惜しんでは悔いを残しかねない。


 


 


                   がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 北海道の魅力は! | トップページ | 注文し過ぎた! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道の魅力は! | トップページ | 注文し過ぎた! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス