« 農業用ドローンは! | トップページ | 心のバリアフリーが広がる! »

2019年6月18日 (火)

老い楽の人生は!

老い楽の人生を過ごしたいが、世の中の有りようは厳しい。有識者らで構成する、日本創成会議は提言をした。


 


東京、埼玉、千葉、神奈川1都3県の東京圏の高齢者を26道府県41地域へ移住させるというものである。


 


東京圏の75歳以上の後期高齢者が、今後10年間で397万人から572万人へと175万人も増えるのだ。


 


介護施設のベッド数だけで13万床の不足を予測される。東京圏で補えない介護サービスを地域に負担してもらおうということだ。


 


首相が議長を努める、まち・ひと・しごとと創生会議も、首都圏の高齢者が健康なうちに地方移住を促す方針を出した。


 


地方の介護サービスを充実させ高齢者の移住を進める方向だ。だが、日本創成会議の移住プランに地方自治体は負担押し付けと反発。


 


政府が発表した2025年の医療体制の推計でも、全国の病院ベッド数を最大20万床削減その分を在宅へ移行しようというから地方も病院のベッド数を削減される。


 


介護施設の不足などが生じるのは必至。人口の一極集中が続けば介護サービスは低下する。とはいえ家族や友と別れて移住することは、時には孤独と同居させることにもなる。


 


               がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 農業用ドローンは! | トップページ | 心のバリアフリーが広がる! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 農業用ドローンは! | トップページ | 心のバリアフリーが広がる! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス