« リーマンショックとは! | トップページ | 大人用のシートベルトでは! »

2019年6月15日 (土)

上辺だけの話ではない!

国内企業の約99%が中小企業であり、そこには全労働者の7割に相当する約3360万人が働いている。日本経済の屋台骨を支えている。


 


英国の離脱による国内経済、とりわけ中小企業への影響が懸念されている。影響を最小限に抑えるため、政府与党は全力を注いでもらいたい。


 


2015年度、賃上げを行なった中小企業の割合は上昇したが、賃上げの原資となる収益が十分確保できない中小企業は少なくない。


 


大企業との下請け取引で不利な条件に立たされる。立場の弱い中小企業が取引先との関係悪化を恐れ、低価格で余儀なくされる状況は改善すべきだろう。


 


政治は上辺だけの話でなく、きちっとした政策を論じてもらいたいものだ。経営力向上計画の作成や海外展開をめざす企業への支援体制の構築など。


 


中小企業がきちんと利益を確保できるよう適正な取引を促す、下請けガイドラインの拡充など国の取り組み強化で、適正価格に寄る取引慣行を産業界全体に定着させる。


 


現場のニーズを反映した中小企業支援の実績を残してほしい。事業承継税制の拡充や、ものづくり補助金の創設、資金繰り支援などである。


 


上からの目線でなく、経営者と同じ目線に立ったものを支援してほしい。中小企業とそこで働く人に光を当てた施策の実現をめざしてもらいたいものだ。


 


                 がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« リーマンショックとは! | トップページ | 大人用のシートベルトでは! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リーマンショックとは! | トップページ | 大人用のシートベルトでは! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス