« 未婚のひとり親世帯に! | トップページ | SNSの活用は! »

2019年7月10日 (水)

真面目に質問してくれて!

首都圏は、梅雨は明けないが暑い日が続く。今年入社して4ヶ月を終えて、新人のサラリーマンの姿が初めての夏の勤務に苦闘が見える。


 


街を闊歩するニュービジネスマンに、「ビジネスマンの父より息子への30通の手紙」にあった「誠実さの代価」の一通を贈る。


 


商業道徳を欠いた相手との契約が、実現しなかったときの息子に、宛てたものである。父は実業界では、その人の日常がいつもまじめで、正直で、率直といった特質を備えることだ。


 


長期的な成功をもたらす生命力になると語る。そして、短期的には、顧客に約束した内容の手抜きをして、儲けをふくらませることも難しくない。


 


しかし、そのような手口は、業界で大失敗をする人たちの礎石になるという。「聞く力」の著者である阿川佐和子さんが、相手の目を見るという項目で、俳優のモーガン・フリーマン氏にインタビューしたときである。


 


日本語が分からないのに、まじめな顔で質問を聞こうとする彼に、阿川さんが、その理由を尋ねた。


 


すると、彼はもちろん私は日本語がわからない。でも、あなたが真面目に質問をしてくれている時に、失礼な気がしてね、と言った。


 


何の業界・政界にも当てはまることだろう。現場の声に誠実に耳を傾け、それを生かすために全力で闘う。


 


                 がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 未婚のひとり親世帯に! | トップページ | SNSの活用は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 未婚のひとり親世帯に! | トップページ | SNSの活用は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス