« 人には忘れてええことがある! | トップページ | まだまだ学習支援が! »

2019年7月 2日 (火)

高齢者のガン治療は!

年齢ごとのガンの治療法について調査結果を発表した。75歳以上の高齢ガン患者は、手術や抗ガン剤投与などの積極的な治療を受けない割合が高い。


 


早期の大腸がんと診断された40~64歳の患者では、手術などの積極的な治療は9割以上で行われ、治療が行われなかったのは1.6%だった。


 


75歳以上になると4.6%、85歳以上では18.1%が治療を受けていない。医療機関側が手術や抗がん剤に患者の体力が耐えられないと判断することも。


 


一方、治療ではなく緩和ケアを受けたい。入院治療で家族に負担をかけたくない、など患者側が治療を望まないケースも、高齢者ほど多いのでは。


 


ガンの治療法は、治療効果や安全性を調べる臨床研究を重ねて確立されてきたが、高齢者は臨床研究の対象から外されている。


 


医師の判断のよりどころとなる基準づくりをどう進めるか、これが問われる。第3期ガン対策推進基本計画の素案に、高齢者のガン治療に関する治療基準の策定が盛り込まれた。


 


高齢者のガンに対する医療技術や薬の開発研究も進める必要がある。実際、前立腺がんでは、85歳以上の患者でも耐えられる治療法が確立されている。


 


高齢化の進行に伴い、ガン患者に占める高齢者の割合は今後も増え続けていく。治療の是非も含め、患者や医師が最良の選択をできる態勢作りが急がれる


 


                 がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 


 


 

« 人には忘れてええことがある! | トップページ | まだまだ学習支援が! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人には忘れてええことがある! | トップページ | まだまだ学習支援が! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス