« キャッシュレス時代に! | トップページ | 災害時の備蓄は! »

2019年7月31日 (水)

高齢者に結核が!

結核を発症する高齢者が増えている。24日から結核予防週間が始まっており感染防止に努める契機とする。


 


国内の結核患者数は減少傾向にあるが、今でも年間約1万7000人が発症し約2000人が亡くなっている。


 


とりわけ新たに登録された患者の約7割を60歳以上が占めているように高齢者の罹患率が高く、80歳以上の罹患率は実に全年齢層平均の約5倍に及ぶ


 


結核菌は、せきやくしゃみなどで空気感染し、主に肺の内部で増殖する。必ずしもすぐに発症するわけでなく、体内で長期間後に発症するケースも少なくない。


 


最近、高齢者の罹患率が高まっているのは、結核が国民病だった1950~60年代に感染して発症しなかった人が、加齢で免疫力が低下して発症したりする。


 


他人ごとと思って検診を受けないことが主な要因として挙げられる。発症後早期であれば結核は人への感染はまれだが、気が付かないうちに進行してしまう


 


家族など周囲の人にも感染する恐れがあることを忘れてはならない。ただ、結核の症状はあいまいで風邪とも似ているため注意が必要だ。


 


淡のからむ咳や微熱、体のだるさが2週間以上続いた場合は、結核の可能性がある。心当たりがあれば医師の診察を受けてみよう。


 


            がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« キャッシュレス時代に! | トップページ | 災害時の備蓄は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キャッシュレス時代に! | トップページ | 災害時の備蓄は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス