« 子どもの質問には! | トップページ | 4億8千万年前に現れた昆虫! »

2019年7月17日 (水)

認知症施策の強化は!

人生100年時代を迎え、住み慣れた地域で安心して老後を過ごせる環境づくりは、重要課題にほかならない。とりわけ認知症は、2030年には830万人に達すると見込まれている。


 


 


認知症の人の尊厳が守られ、希望を持ってくらしていける共生社会の実現を。認知症への誤解や偏見がいまだに多い中、認知症の人と共にという視点が、正確な理解を支え合うために欠かせない。


 


 


国や自治体の施策を強く推進する、認知症基本法の制定を。識者からは認知症の介護現場よく知っていると早期成立をめざしてる。


 


 


認知症の人や家族を支える認知症サポーターが活躍できる環境整備も大切だ。サポーター数は、全国で1100万人を超え、多くが見守りボランティアなどの活動をしている。


 


 


今後は医師や介護の専門職で構成される初期集中支援チームとの連携強化などを進め、共生社会の担い手としての役割を果たせるようにする必要が。


 


 


このほか、認知症の根本治療薬の開発、実用化や、早期診断法の研究なども進める方針。団塊の世代が全て後期高齢者となる25年が目前に迫り、40年ごろには高齢者の人口がピークを迎える。


 


 


                     がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 子どもの質問には! | トップページ | 4億8千万年前に現れた昆虫! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 子どもの質問には! | トップページ | 4億8千万年前に現れた昆虫! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス