« 受験が最初の試練か! | トップページ | ロボットを見る目が輝く! »

2019年7月26日 (金)

東京五輪あと1年に!

2020年の東京五輪の開幕まであと1年となった。国や東京都をはじめ関係機関は、大会の大成功に向けて万全を期す。田大会施設の整備やボランティアの準備などが着実に進む。


 


 


そんな中で、東京都などは22日から大会期間中の混雑緩和に向けた大規模な社旗実験を9月6日まで実施している。大会中には、選手や関係者をはじめ、メディアや観光客など1000万人以上が東京を訪れると予想。


 


 


何の手も打たない場合、酒度高速道路の渋滞が約2倍になり、山手線などの乗車率は通勤ラッシュを超えるという。これでは大会のスムーズな運営どころか住民生活を含めた都市機能そのものがマヒしかねない。


 


 


東京都は、ICTを活用し自宅など働くテレワークの推進。通勤時間をずらして通勤ラッシュを避ける時差出勤の実施。列車の増発や道路の交通量の抑制、分散など交通需要マネジメント。


 


 


東京都は本庁職員約1万人を対象に、今月26日まで時差出勤を促し、公共交通機関の利用は原則、午前8時から10時までの間は避けるようにする。


 


 


中央省庁も8月2日までに、全体の5割程度の約2万人規模で、テレワークや時差出勤、休暇取得を進める。行政が率先して取り組むのは当然であろう。


 


 


                   がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 受験が最初の試練か! | トップページ | ロボットを見る目が輝く! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 受験が最初の試練か! | トップページ | ロボットを見る目が輝く! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス