« 人間はやさしくなって! | トップページ | クローンと再生! »

2019年7月19日 (金)

世界経済の減速で日本は!

米国と中国の貿易摩擦が激しさを増している影響で、世界経済の減速懸念が顕著になる中、日本経済のかじ取りを誰に任せられるのか、今回の参院選で有権者の関心が最も強い政策課題だろう。

 

 

就業者数は6271万人から6652万人へと384万人が増え、このうち正規雇用が3割を占める。749円だった最低賃金は874円に上昇。この春に卒業した大学生の就職内定率は97.6%と過去最高を記録した。

 

 

株価も2万円台が続いている。今年6月の短観や7月の地域経済報告では、内需に底堅さがあることも確認された。また、国際通貨基金は今年4月に改定した世界経済見通しで、今年の日本の経済成長率が昨年を上回ると指摘。

 

 

10月の消費税率の引き上げが景気を下押ししても増税の影響を緩和できると見込まれている。軽減税率のほか低所得者や子育て世帯向けのプレミアム付き商品券の発行が国際的にも評価された形だ。

 

 

今回の参院選で消費税率の引き上げについて、凍結や中止を主張しているところがある。しかし、消費税率の引き上げなしで、社会保障の財源をどうするのか述べられてない。

 

 

世界経済の減速懸念に対する最大の備えは、日本経済としてはどうするべきか、この参院選の後の大きな課題である。国内が安定することが大事になってくるのでは。

 

 

                    がんばろう!日本

 

 

 

 

◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、

 

   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。

 

◎ これからのリーダーはトリリンガル。

 

  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、

 

  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。

 

 

◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)

 

 

◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム

 

  2、 オンラインで学ぶ

 

  3、 親子で学ぶ

 

◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。

 

◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏

 

  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。

 

 

◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

 

 

 

« 人間はやさしくなって! | トップページ | クローンと再生! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人間はやさしくなって! | トップページ | クローンと再生! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス