« 歩きスマホで事故増加! | トップページ | 災害大国の課題! »

2019年7月13日 (土)

村を宝を発掘!

これまであまり注目されてこなかった、村の宝を発掘し全国に発信する試みを、農水省が進めている。


 


このディスカバー農山漁村の宝プロジェクトは、地域活性化に取り組んでいる各地の優良事例を選定し、全国にその魅力と取り組みを紹介することで、地方の元気を引き出していく。


 


高齢化と人口減少に悩む地方にとって、活気ある地域づくりは喫緊の課題だ。豊かな自然資源を生かし切れずに仕事や所得が減り、都市への人口流出が止まらない地域は多い。


 


大阪から電車やバスを乗り継ぎ4時間以上かかる和歌山県那智勝浦町の色川地域は、1991年から農業体験などを通じて行った。


 


地域の豊かな自然や有機農業の魅力を知ってもらい定住促進につなげてきた。今では、同地域世帯の約4分の1、人口の約3分の1が新規定住者が占めるという。


 


山口県萩市の食品協同組合は、市場に殆ど流通しない雑魚を活用し、オイル漬けや魚の生ハムといった、他所にない加工食品を開発した。


 


首都圏にも販路を拡大し、国際会議で食材が使われるなど好評だ。優良事例に共通するのは、やる気ある人材の活躍とその育成・確保だ。


 


地域再興には欠かせないその原動力は、地域の人々のやる気だろう。それを引き出すために、優良事例のさらなる全国展開。国と地方自治体との一層の連携強化で、さらに地域振興を加速したいものだ。


 


                    がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 歩きスマホで事故増加! | トップページ | 災害大国の課題! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歩きスマホで事故増加! | トップページ | 災害大国の課題! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス