« 世界経済の減速で日本は! | トップページ | 物忘れは認知症か! »

2019年7月20日 (土)

クローンと再生!

イモリは脚がちぎれてもまた生える。心臓や脳の一部も再生する。そこへいくと人間はなんとも情けない。


 


一度うしなうとそれっきりだ。再生することはない。などという常識は今や神話にすぐないことを改めて思い知らされた。


 


昨年に新聞紙面を飾った万能細胞に関わる朗報である。一つは、ES細胞を使った国内初の臨床応用の話題。


 


もう一つは、ヒトのiPS細胞から作った神経細胞をパーキンソン病のサルの脳に移植したところ、症状の軽減が確認されたというもの。


 


多くの人が再生医療の未来に夢を膨らませたことだろう。それだけに、三つ目のニュースには愕然とし怒りを抑えることができなかったに違いあるまい。


 


iPS細胞を効率よく作れるさい帯血を、ガン治療や美容に効果があるとして無届けで投与していたクリニック院長らが逮捕された事件だ。


 


万能細胞の実用化に向けては、ガン化阻止など克服しなくてはならない過大はまだ数多くある。


 


だが最大の難敵は、これら欲丸出しでグレーゾンビジネスに走る悪徳医者や業者の跋扈なのかもしれない。


 


                   がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 世界経済の減速で日本は! | トップページ | 物忘れは認知症か! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界経済の減速で日本は! | トップページ | 物忘れは認知症か! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス