« 村を宝を発掘! | トップページ | 健康は第一の富だ! »

2019年7月13日 (土)

災害大国の課題!

平成は大規模自然災害が相次いだ。災害への備えとしての防災、減災と並び、発災後の復興もまた令和の時代の重要な課題だ世界一災害に強い防災大国の構築を掲げ、防災、減災、復興を社会の主流にと訴える。


 


 


参院議員の役割は、地震と津波、原発事故という未曾有の災害から復興を成すには時間を要し、中長期の視点での支援が欠かせない。原子力災禍の爪痕が深い福島ではなお更のことだ。


 


 


この点、任期4年で解散がある衆院と比べ、任期年で解散がない参院の方が、より長期的な視点で課題に取り組むことができる。


 


 


事実、災害弔慰金の差し押さえを禁じた法律や福島県で被災した子どもや妊婦の医療費負担減免措置など、参院議員が粘り強く合意形成に努め、成立した法律は少なくない。


 


 


今回の参院選でも有為な人材が、復興をより一層進めるためにも当選されることを送り出したいものだ。発災から震災8年4ヶ月が過ぎた東北被災地だ。


 


復興は着実に進みつつあるが、課題もいまだ山積している。昨年の西日本豪雨など大規模災害の被災地も同様だ。いずこの地でも、一人一人が心の復興、人間の復興を成し遂げるまで総力を挙げて支えてほしいものだ。


 


 


                     がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 村を宝を発掘! | トップページ | 健康は第一の富だ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 村を宝を発掘! | トップページ | 健康は第一の富だ! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス