« 不足する社外取締役! | トップページ | いよいよ100歳の時代に! »

2019年7月 8日 (月)

漢字の難しさ!

ぱっと見たときに見間違うよく似た漢字。若手経営者など若手という漢字。ごく普通に新聞雑誌で目にします。


 


この若手という二文字と出くわすたび、一瞬、えっと目を輝かせる人たちがいる岩手県盛岡市へ出かけた時のこと。


 


仕事の後、現地の方々と雑談を楽しんでいたら、地元の人が、こんな話を切り出してくれました。


 


東京に出張した時、若手芸人なんて活字が目に飛び込んでくると、岩手芸人と思っちゃうことって、あるんですよ。


 


言われてみれば、若手と岩手。字が似ています。隣の人が話しに飛びつきます広告で、若手演歌歌手という漢字を目にした時。


 


ほぼ確実に岩手の演歌歌手って、自動的に反応しちゃいます。岩手出身者には演歌歌手の千昌夫さん、新沼謙治さんが有名。


 


郷土愛が若を岩と読ませてしまうのでしょうか。たぶんそう。東京で下宿していた学生時代、故郷岩手が恋しくて、新宿で岩手落語会というポスターを見かけた


 


実際は、そう見えただけ。久々となけなしの金を払って入ったら若手落語会でした。ほろ苦く思い出です。


 


  
             がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 不足する社外取締役! | トップページ | いよいよ100歳の時代に! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不足する社外取締役! | トップページ | いよいよ100歳の時代に! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス