« 東京五輪あと1年に! | トップページ | ペニシリンは91年前に発見! »

2019年7月27日 (土)

ロボットを見る目が輝く!

大学のファミリー大会で、工学部のロボット「ソビット」が喝采を浴びていた。 一緒に来ていた子どもは、会場では、うつむき加減だった。


 


しかし、ロボットを見ると、目の色が輝いた。どうやら時代を問わず、子どもの心をつかむ力があるようだ。


 


60年前、手塚治虫氏は、漫画「鉄腕アトム」の連載を始めた。10万馬力の少年ロボットの活躍は、多くの子どもを夢中にさせた。


 


だが、鉄腕アトムのエネルギー源は、原子力である。妹のウラン、友人のコバルト。いずれも放射性元素の名前である。


 


そこに、どんな意図があったのか。手塚氏は、生命の尊厳を、常にテーマに、描いたと述べている。だから、作品の中でロボットのアトムに、心を持たせ、よく悩ませた。


 


対人関係、善悪の葛藤である。そこから、心なき科学の暴走を、許すなとのメッセージが読み取れる。


 


一方、人間が人間性を失い、まるでロボットになって、暴力に突き進むのが、戦争だ。悲劇を招く人間のロボット化だけは、断固、防がなくてはならない。科学は進歩する。


 


それをしのぐ勢いで、人間も進歩することだ。地域へ、社会へ、未来へ、平和の心を発信する対話をしていかなければならないだろう。


 


              がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 東京五輪あと1年に! | トップページ | ペニシリンは91年前に発見! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京五輪あと1年に! | トップページ | ペニシリンは91年前に発見! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス