« 覚えのない代金請求が! | トップページ | 水素の利用拡大は! »

2019年7月 3日 (水)

188消費者ホットラインを!

消費生活センターで、かわいらしいイヤヤンのポスターが目に留まる。イヤヤンは悪質商法や製品事故などを巡るトラブルの相談が電話で出来る。


 


消費者ホットライン188いややを多くの人に知ってもらおうと、先月登場したイメージキャラクターのチョウだ。


 


泣き寝入りは超いやや!が口癖というイヤヤンが青空を舞うポスターの上部には消費者トラブル ひとりで悩まず すぐ相談 消費者ホットライン188の文字。


 


全国の自治体に配られているので目にした人もいることだろう。消費者ホットラインは電話をかけると音声アナウンスが流れる。


 


自宅の郵便番号などを入力すれば最寄の消費生活センターなどにつながる仕組み。年末年始を除き、毎日利用できるのがうれしい。


 


だが、この3桁番号を知っている人はわずか6.6%。残念ながら1割にも満たないこのため同庁は認知度アップに一役買ってもらおうと。


 


今年2月から新たなキャラクターのデザインを公募した。集まった105件からいろいろ検討してイヤヤンに決まった。


 


188は、いろいろなグラフ別冊の中で、お役立ちハンドブックの裏表紙の困ったときの電話相談ダイヤル一覧にも載っている。


 


                    がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 覚えのない代金請求が! | トップページ | 水素の利用拡大は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 覚えのない代金請求が! | トップページ | 水素の利用拡大は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス