« 読書のバリアフリーとは! | トップページ | 病気にも利点があると! »

2019年7月 1日 (月)

夏は冷やっこで!

夏の冷やっこはもちろん、1年を通して日本の食卓でお馴染みの豆腐。スーパーでも数多くの商品が並び、どれを買うか迷った人も多いことだろう。


 


それもそのはず、現在は大豆の使用割合などに応じた表示ルールがなく、こだわり製品も汎用品もひとくくりに豆腐として売られている。


 


このため、買う側は品質の差が分からず、価格ばかりに目が行きがち。製造側も小売業者に買い叩かれやすい。


 


こんな現状を打開しようと、豆腐業者の全国団体が委員会を設け、業界の自主ルールである公正競争規約つくりを進めている。


 


規約案では、とうふ=大豆の割合が10%以上で、大豆、凝固罪、水だけを使用調製とうふ=同8%以上、調味料など使用。


 


加工とうふ=同6%以上、焼き豆腐など。に分類し、成分を表示する。1丁300グラムで比べると、とうふが約150グラムの大豆を使う。


 


加工とうふは約90グラム。また、最高級、本格、天然といった根拠が曖昧な表示は禁止する方針。


 


新表示は2018年度中の消費者庁と構成取引委員会による認定、告示をめざす。食品の品質が分かる分類と成分の表示は、消費者の的確な商品選びに役立ち、製造側も良品の市場拡大が期待できよう。


 


                 がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 読書のバリアフリーとは! | トップページ | 病気にも利点があると! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 読書のバリアフリーとは! | トップページ | 病気にも利点があると! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス