« 高齢者に結核が! | トップページ | 一人の才能が! »

2019年7月31日 (水)

災害時の備蓄は!

自治会の防災訓練終了後の話。家で水とか食料とかの備蓄はどのくらい。分かっちゃいるけど、なかなかねえ。


 


災害用の備蓄は、家族数X3日分が最低食とされている。1日1人当たり水3リットルと3食が必要と。


 


しかし、日本気象協会が20代から40代の女性に聞いた。備蓄3日分が必要だとは約半数が知っているものの8割は実践できていない。


 


備蓄できていないもので気になるのは、寝袋や携帯電話の予備バッテリー。そして、不足しがちなビタミン・ミネラル・植物繊維を補う野菜ジュースなど。


 


高齢者がいる場合は、水を必要としないうがい薬やマウスウォッシュが欠かせないという。乳児がいる人は、おしりふきや紙おむつは大半が準備している。


 


だが、粉ミルクを用意している人は3割に過ぎない。母乳で育てている人も、災害時はストレスなどで母乳が出なくなることもあるという。


 


備蓄しやすい液体ミルクの普及も急がれる。そんなにと、なりそうだが、備蓄を日常に溶け込ませるローリングストットクというやり方がある。


 


食べ物、飲み物など備蓄品を少しずつ使い、食べ物、飲み物など備蓄品を少しずつ使い、使った分だけ補充していく。ずいぶんと気持ちが楽になるという。


 


                がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 高齢者に結核が! | トップページ | 一人の才能が! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高齢者に結核が! | トップページ | 一人の才能が! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス