« 親と子の交差点は! | トップページ | ガンが見落とされることが! »

2019年7月11日 (木)

信金の地域における貢献度!

地域の金融機関には、地元に密着した中手企業を育て、経営改善の取り組みなどをサポートする役割が期待されている。


 


しかし、相変わらず事業の内容や将来性よりも、担保や公的信用保証の有無を重視して融資する金融機関はまだ多い。


 


中小企業の経営者からは、金融機関の目利き力が足りないとの不満も聞かれる。全国調査によって、目利き力の向上など課題解決への方策を探ってもらいたい。


 


中小企業の中には、魅力的な商品を作り出す潜在力を秘めながらも、運転資金を集められなかったり、独力で販路開拓ができないなどの理由から、チャンスを逃している。


 


地元の産業界の動向をはじめ、さまざまな情報が集まる金融機関の支援があれば、事業が軌道に乗るケースも出てくるだろう。


 


そこで、地方銀行の中には、ものづくり支援チームを設置し、大企業が途中で開発をやめた技術を中y層企業で生かして商品開発できるよう、支援を行っている。


 


信用金庫の中には、担保を原則必要としない低利融資で地域内での起業を積極的に応援し、利用件数を順調に伸ばしているという。


 


中小企業の再生は、地域経済の地盤沈下を防ぐだけでなく、金融機関の経営にも影響をもたらす。今一度、融資の姿勢や内容について自己点検を行ってほしい。


 


                がんばろう!日本


 


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 親と子の交差点は! | トップページ | ガンが見落とされることが! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 親と子の交差点は! | トップページ | ガンが見落とされることが! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス