« 女性医師の働きやすい環境は! | トップページ | 甘い言葉にのせられて! »

2019年7月 6日 (土)

外国人と日本語教育は!

日本に住む外国人への日本語教育の充実を促す、日本語教育推進法が可決成立した。同法は、日本語習得をめざす外国人に対し、状況や能力に応じて教育を受ける機会を最大限に確保することを基本理念に。


 


 


国と地方自治体は施策を策定し実施する責務があると定め、事業者には雇用する労働者と家族の学習機会の提供に努めるよう求めている。外国人が日本語を、学びやすい環境づくりに法的な裏づけができた。


 


 


日本在住の外国人は2018年度時点で約273万人と過去最多を更新。今年4月からは外国人労働者の受け入れ拡大を進める国の新たな制度が始まり増加に拍車が掛かると見込まれる。


 


 


だが、日本語教室が開催されていない地域に住む外国人が45万人に上るなど、教育体制の整備は遅れている。言葉の壁によって勤め先や地域で孤立するようなことがあっては本人にとって不幸であり日本社会にとっても損失だ。


 


 


とりわけ目を向けたいのが外国人の子どもに対する学習支援の強化だ。調査によると国内の小中高校などに通う外国人の子どもで、日本語指導が必要とされたのは約3万4000人。


 


 


そのうち、おおむね4人に1人が語学力向上のための指導を受けていなかった。そもそも、外国人の小中学生は日本の義務教育の対象ではなく、学校に通わない学齢期の子どもも相当数いるとしている。


 


 


教える側の課題も多い。約4万人いる日本語教師の多くはボランティアなどが占め、急増する日本語学習者に質、量ともに追いついていない。


 


 


                      がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 女性医師の働きやすい環境は! | トップページ | 甘い言葉にのせられて! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 女性医師の働きやすい環境は! | トップページ | 甘い言葉にのせられて! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス