« ガンの治った後の生存率は! | トップページ | 夏休みと読書は! »

2019年7月22日 (月)

バトンリレーは企業でも!

ロンドンの世界陸上の男子トラック競技で、日本は400メートルリレーで素晴らしい走りとバトンパスでリオ五輪に続いて銅メダルをとった。


 


リレーは、バトンパスが一番のポイントで、ミスに泣いた強豪を尻目に、パスを究めた日本が堂々の3位になった。


 


陸上にかぎらず、バトンパスは組織の盛衰を決める。最近増えてきているのが、後継者不在で廃業する企業は、年間7万社という。


 


承継できても、製紙会社3代目のように、55億円を賭博ですってしまったのもいる。企業の世代交代が進む中、ジャパネットたかたの高田社長が、引退を表明した。


 


1986年、長崎県佐世保市にカメラ店を開いた。購買意欲をそそる独特の喋りで、創業以来業績は右肩上がりだ。


 


だが、主力の液晶テレビが絶頂期の5パーセントに落ち、11年12年と初の減収減益に転じた。


 


1昨年見事にV字回復し、過去最悪達成した。オリンピックの時、日本は前走者が速度を落とさず、次走者も加速してパスをする。


 


リオ五輪では、パスができるのは20メートルのバトンゾーン最後の3メートルと分析。リレーも組織も生き残りの鍵は、トップスピードでのバトンパスにありそうだ。


 


                    がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« ガンの治った後の生存率は! | トップページ | 夏休みと読書は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガンの治った後の生存率は! | トップページ | 夏休みと読書は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス