« 酒に強い人は! | トップページ | 歩きスマホで事故増加! »

2019年7月12日 (金)

驚異の粘りで!

高校野球の季節がやってきた。第101回全国高校野球選手権の地方大会が各地で相次ぎ開幕した。今年は、阪神甲子園球場で全国大会は8月6日から始まる。


 


 


記憶に残る甲子園の名勝負は多数あるが、2007年の決勝戦は、佐賀北と広陵の決勝戦もその一つだ。0対4の広陵リードで迎えた8回の裏だ。


 


 


それまでたった1安打の佐賀北が、諦めない驚異の粘りで流れをつかむ。四球による押し出しでまず1点が入る。その後、逆転満塁本塁打が飛び出した。


 


 


実況アナウンサーまで興奮していた。あり得る、最も可能性の小さい、そんなシーンが現実で~す。そのまま5対4で佐賀北が優勝した。無名の公立校の快進撃は、がばい旋風と呼ばれた。


 


 


広陵は屈辱を味わった。エースの野村投手は振り返る。甲子園は人間として成長させてくれたところですね。悔しさをバネに。後に野村投手ら3人が広島カープに入団した。


 


 


小林捕手が巨人へ入団し、当時のナインからプロ野球選手が4人も誕生した。今年の甲子園からはどんなドラマが生まれるか。どんな選手がプロ野球へ行くか楽しみである。


 


 


                      がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 酒に強い人は! | トップページ | 歩きスマホで事故増加! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 酒に強い人は! | トップページ | 歩きスマホで事故増加! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス