« 酒造年度とは! | トップページ | バトンリレーは企業でも! »

2019年7月22日 (月)

ガンの治った後の生存率は!

国立ガン研究センターは、ガンと診断された人が3年後に生存している割合を示す3年生存率を初めて発表した。


 


全国のガン診療連携拠点病院など268施設の患者約30万人の情報を基に集計したものだ。ガン全体の3年生存率は71.3%。


 


種類別で高いのは前立腺ガン99%、乳がん95.2%、子宮体ガン85.5%など。一方、すい臓ガンは15.1%で他のガンに比べ大幅に低かった。


 


肺ガン49.4%、食道雁2%も比較的低い結果となった。一般的に、ガンは5年生存率が治癒の目安とされ、同センターは定期的に公表している。


 


今回の3年生存率を分析したのは、新しい薬や治療法の効果を少しでも早く把握し、ガン医療の向上に反映させることにある。


 


3年生存率は、治療法の効果や安全性をより迅速に評価できる。医療関係者はもちろん、国民にとっても大きな意義があると。


 


こうした細かい分析ができるように、ガン登録の普及がある。ガン登録は、ガン医療の向上を図るためガン患者のデータを集計する制度。


 


2016年からは13年に制定された、ガン登録推進法に基づき国内の全病院のガン患者の情報をデータベース化する全国ガン登録が進んでいる。


 


                  がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 酒造年度とは! | トップページ | バトンリレーは企業でも! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 酒造年度とは! | トップページ | バトンリレーは企業でも! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス