« チームプレーで! | トップページ | 再生可能エネルギーになるか風力発電! »

2019年7月 9日 (火)

専門医を育成へ!

昨年、内科や外科、小児科などの専門医を育成・認定する新たな制度がスタートした医療の質の向上により、専門医に対する国民の信頼を高める。


 


現在、多くの医師が専門医という肩書きを使っているが、各学会が独自の基準で認定してきたものだ。


 


その数は100を超え、一つの病名に複数の診療科名が存在しているケースもある。患者にとって分かり難く、認定基準も学会によって異なる。


 


新制度では、専門医の認定を第三者機関の日本専門医機構が行う。医師国家試験に合格し2年間の初期研修を終えた医師。


 


その上、医療現場でさらに3年程度の研修を受け、機構が実施する試験に合格することで認定される。


 


医療現場での研修内容は各科の学会が策定するが、機構の審査が必要となる専門医のレベルアップへ、研修から試験まで関わる機構の役割は大きい。


 


総合診療専門医の新設も新制度の特徴の一つだ。総合診療専門医は、内科や外科など複数の領域にまたがる。


 


病院で診察するだけでなく、在宅医療や介護など幅広く担当する。住み慣れた自宅や地域で暮らしながら医療や介護サービスを受ける、地域包括ケアシステムでは重要な役割を担う。


 


               がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« チームプレーで! | トップページ | 再生可能エネルギーになるか風力発電! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チームプレーで! | トップページ | 再生可能エネルギーになるか風力発電! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス