« 教員の長時間勤務は! | トップページ | 覚えのない代金請求が! »

2019年7月 3日 (水)

ソーシャルビジネスとは!

社会的な事業を意味するソーシャルビジネスは、社会問題の解決に取り組みながら、しっかりと収益を上げていく点に特徴がある。利潤追求が目的の一般的なビジネスや無償で取り組むボランティアとは異なる。


 


 


最も有名な事例は、2006年にノーベル平和賞を受賞したグラミン銀行である。バングラデシュの貧しい人々に担保なしで少額の融資を行うことにより経済的自立を後押ししている。


 


 


人口減少と少子高齢化が同時に進む日本は、一層の経済成長や社会保障の強化をはじめ、地域コミュニティーの維持、環境問題への対応、防災減災など数多くの課題を克服しなければならない。


 


 


日本では、まちづくりや観光を支援するソーシャルビジネスは多いが、注目したいのが、コンビニエンストアとの連携を巡る動きである。


 


 


全国に5万を超える店舗が広がるコンビニは、買い物だけでなく行政サービスや物流などで地域の拠点となっている。24時間営業ということもあって防犯や防災の面でも大きな役割を担い今や重要な社会インフラになっている。


 


 


コンビニが持つ社会貢献的な役割については、警備会社やNPOなどの協力を得て維持していくことも選択肢の一つだ。深夜は営業しないものの閉店せず、防犯拠点としての機能を24時間継続させることはソーシャルビジネスの一例となろう。


 


 


                     がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 教員の長時間勤務は! | トップページ | 覚えのない代金請求が! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 教員の長時間勤務は! | トップページ | 覚えのない代金請求が! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス