« あれあれ、あれ何だっけ! | トップページ | 梅雨明けが近い! »

2019年7月28日 (日)

マスコミの役目は!

紛争や災害の際、ネットやマスコミにはさまざまな情報が溢れる。死者何千、避難者何万といった形である。


 


だが、それら公式の情報や数字だけでは、そこに暮らす人々の心境までは直に伝わらない。


 


シリアで内戦が勃発した2012年春、フリージャーナリストの桜井氏は現地に飛び、いらい内戦の現場を歩き続けた理由がここにある。


 


もっと彼らの生の声を知ってもらいたい。その思いが私を向かわせた。自著であるシリア戦場からの声に記している。


 


徹底して市民目線から書き刻んだ戦場の人々の生死の実相は、実感を伴う体験として戦争の悲惨を思い知らせてくれる。


 


もう一つ、感動のこの一冊は座標軸子をして、悔しさにも似た反省を余儀なくさせたこと。


 


東日本大震災報道について、果たして各紙はどこまで災後の実相に迫り、どこまで被災者の肉声を伝えてこれているのだろうか。


 


震災直後、岩手県の避難所で出会った今は亡き人のひと言が、ずっと俺らの味方でなと。まもなく震災7年半余。伝え続けねば。


 


                がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 


 

« あれあれ、あれ何だっけ! | トップページ | 梅雨明けが近い! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あれあれ、あれ何だっけ! | トップページ | 梅雨明けが近い! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス