« 4億8千万年前に現れた昆虫! | トップページ | 高齢運転者の事故は! »

2019年7月18日 (木)

南海トラフの予測は!

いつ発生するか分からない大地震。南海トラフ巨大地震対策について議論してきた政府の中央防災会議の作業部会が報告書案をまとめた。


 


南海トラフの東端を震源とする東海地震に関し、予知を前提とした大規模地震対策特別措置法に基づく防災対策を、改める必要があると指摘した。


 


1978年に制定された大震法は、地震予知ができることを前提にしている。地震の前兆を観測網で捉えると、首相が警戒宣言を出す。


 


鉄道の運行や病院、銀行業務の一部停止など強い規制を行う仕組みだ。現在の知見では、地震予知は困難とされる。


 


南海トラフ全体で大規模地震発生の可能性が高まっていると指摘する専門家もいる。阪神大震災、東日本大震災を予知できなかったことで見直しは当然とも。


 


予知に頼れないとなれば、日ごろの備えが一段と重要になることは言うまでもない。予知は無理という認識を自治体や住民、企業に広く共有してもらう必要が。


 


巨大な地震が発生する可能性があるケースを示し、前震など地震の発生リスクが高まった場合でも、早めに安全な場所に避難する事前避難の仕組みの検討


 


避難基準のあり方をはじめ避難をいつまで続けるか、交通機関に運行停止を求めるかなど市民生活への影響を想定すると、社会的な合意形成は不可欠だ


 


                  がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 4億8千万年前に現れた昆虫! | トップページ | 高齢運転者の事故は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4億8千万年前に現れた昆虫! | トップページ | 高齢運転者の事故は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス