« 認知症施策の強化は! | トップページ | 南海トラフの予測は! »

2019年7月18日 (木)

4億8千万年前に現れた昆虫!

地球上に存在する生物種の半数以上が、昆虫であることをご存知だろうか。知られているだけで約100万種はいるという。


 


今から4億8000万年前に現れ、進化を遂げてきた昆虫たちの謎に迫る特別展が昨年、東京上野の国立科学博物館で開催された。

 


国内外から集めた約5万点の標本などを使い、その生態や魅力を多角的に紹介する展示は見応え十分。


 


昆虫こそ陸上で最も繁栄している生物ではないか、とさえ思えてくる。その姿、形は実に千差万別である。


 


東南アジアに生息するある昆虫のオスは、約1センチの体の半分以上が首だ。また、中南米すむコガネムシの一種は体の表面に金属のような光沢がある。


 


これらは過酷な自然環境の中で、祖先から生き抜いてきた証しなのだという。昆虫をヒントに技術開発も進む。


 


チョウの羽根の構造色と呼ばれる発色の仕組みが自動車の塗装に応用され、蚊の針からは痛みの少ない注射針も生まれた。


 


だが近年、昆虫の生息域が急速に変化しているという。温暖化の影響が大きい夏場の豪雨の回数や雨量は明らかに増えた。記録的な猛暑は昆虫にも命に関わる危険な暑さなのだろう。


 


                がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 認知症施策の強化は! | トップページ | 南海トラフの予測は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 認知症施策の強化は! | トップページ | 南海トラフの予測は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス