« シートベルトの着用率は! | トップページ | 子どもの質問には! »

2019年7月17日 (水)

誇りを傷つけずに!

相手から受け取るメッセージは、顔を合わせて語り合うとき、電話やメールの何倍も大きい。言葉以上に非言語のコミュニケーションが取れるからだ。


 


すなわち、声やしぐさや表情が多くを伝えるからだ。会えてうれしい。ずっと心配していた。応援しているよ。その心が心に届く。


 


オーストラリアの作家・ツヴァイク氏の話に、高名な作家が高校生だった時のこと。とても優秀な同級生がいた。


 


人気者の彼がある時、学校を休んだ。大会社の社長である父親が、不正をして検挙されたというのだ。


 


新聞は、家庭の写真まで掲げ、避難を書きたてた。3週間目に彼が突然、学校にやってきた。休み時間に廊下の隅で一人、窓の外を眺めていた。


 


彼は、やさしい言葉を求めているはずだ。彼の誇りを傷つけずに、どう近づこう。迷う間に始業ベルが鳴った。彼は学校を出て、ついに再び現れなかった。


 


相手に励ましの声をかける勇気の大切さを知る。勇気があるかないかで、人生は百八十度変わってしまう。


 


一期一会という言葉があるが、今という時を逃せば、もう次はないかもしれない。夏は、いろいろな所で出会う機会が多い。勇気を出して声をかけよう。


 


               がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« シートベルトの着用率は! | トップページ | 子どもの質問には! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シートベルトの着用率は! | トップページ | 子どもの質問には! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス