« 猛暑とアイスクリーム! | トップページ | ベースボールの日本の名付け親! »

2019年8月 8日 (木)

マイナンバーがどうなった!

社会保障と税の共通番号マイナンバーの16年1月運用開始し、順次、国内に住む全ての人に個人番号の通知を開始。


 


行政機関が別々に持つ所得や年金、社会保険などの個人情報を12桁の番号で一元的に管理するマイナンバー制度は、住民サービスが大きく向上する。


 


災害対策では、被災者生活再建支援金の支給手続きなどに活用される。戸籍や旅券の取得、自動車登録への利用も議論されている。


 


17年1月から運用が始まったインターネットサイト、マイナポータルでは、子育て支援策など利用一人一人に応じた情報を提供するサービス。


 


生活を便利にするマイナンバーだが課題もある。問題は制度の国民理解が進んでいないことだ。


 


12桁の個人番号は簡易書留で送られてくるが、申請書を市区町村に提出しなければ、個人番号カードは発行されない。


 


このカードがないと、マイナンバーを使う手続きのたびに身分証や個人番号を確認する書類を提示する必要がある。今までと変わらないと何もしない人も。


 


情報漏れ対策も欠かせない。監視・監督機関個人情報保護委員会の機能に期待したい。9ヶ月が過ぎたがマイナンバーの効用は見えてない。


 


                 がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 猛暑とアイスクリーム! | トップページ | ベースボールの日本の名付け親! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 猛暑とアイスクリーム! | トップページ | ベースボールの日本の名付け親! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス