« ベースボールの日本の名付け親! | トップページ | 登記簿に所有者が判明しない! »

2019年8月 8日 (木)

高校野球の大会歌!

今年の夏も甲子園で高校球児たちの熱戦が繰り広げられている。スタンドでは、選手たちの応援に、さまざまな曲が演奏されるが、夏の高校野球を代表する曲といえば、大会歌の栄冠は君に輝くだろう。


 


 


1948年にこの曲を作曲した小関裕也氏は、大学の応援歌やプロ野球の球団歌、行進曲、歌謡曲など、幅広いジャンルで今も歌い継がれる数多くの曲を手がけた。


 


 


生涯に作曲した作品は5000曲に及ぶとされ、たとえ小関の名を知らなくても、彼の作曲したのを聴いたことがない日本人はいないといわれるほどだ。


 


 


とりわけ終戦後、鐘の鳴る丘、君の名は、などのラジオ番組の主題歌や、長崎の鐘、イヨマンテの夜、など次々に送り出された名曲は、敗戦で荒廃した日本人の心に希望と明るさを与えた。


 


 


人の心に寄り添い、喜びも苦しみも分かち合いながら時代を生きた作曲家だった。日常の活動でも、この寄り添う心は何よりも大切だろう。


 


 


                   がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« ベースボールの日本の名付け親! | トップページ | 登記簿に所有者が判明しない! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベースボールの日本の名付け親! | トップページ | 登記簿に所有者が判明しない! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス