« ハート・プラスマークを知ってる! | トップページ | 大雨で1級河川も! »

2019年8月25日 (日)

免許の返納か継続か!

障害物を察知して自動的にブレーキをかけたり、ブレーキとアクセルを間違えて踏んだ場合の加速を抑制する。こうした安全運転支援装置を備えた自動車に限定した高齢者向け運転免許の創設に向けて準備が進められている。


 


 


高齢者の運転中にペダルの踏み間違いによって、重大な交通事故が多発したことがきっかけとなった。このような免許が導入されたら取得するかと65歳以上の人に尋ねたら、ほぼ半数が取得すると答えた。


 


 


一方、定額タクシーや相乗りタクシーが普及したら免許を返納するかどうか聞いたとろこ、約6割が返納したいと答えた。自動車免許は持っていたい。


 


 


でも、便利なタクシーが普及するならば免許を手放してもよい。自動車が生活の足として欠かせないものになっている実態が見えてくる。


 


 


実はペダル踏み間違いの頻度は、あまり年齢には関係ない。高齢者に事故が多いのは、間違って踏んだことを素早く認知してブレーキを踏むことが出来ないからだという。


 


 


新免許制度は、これまでの免許の継続か返納かという二者択一ではなく、運転を継続できる新しい選択肢を提供する試みでもあろう。高齢化の余波をどのように受け止め制度化するのか、それが問われている。


 


 


                    がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« ハート・プラスマークを知ってる! | トップページ | 大雨で1級河川も! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハート・プラスマークを知ってる! | トップページ | 大雨で1級河川も! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス