« 高校野球の大会歌! | トップページ | マンホールのふたはなぜ丸い! »

2019年8月 9日 (金)

登記簿に所有者が判明しない!

不動産登記簿などをみても所有者が判明しない、連絡がつかないという所有者不明の土地や建物が増え続け、国民生活にも悪影響が及んでいる。


 


例えば、空き家の場合、管理責任がある所有者が不明になると、老朽化が進み当会の危険性が高まったりなど、深刻な被害を周辺住民に与えてしまう。


 


所有者不明の土地の場合は、緊急を要する防災工事や災害復旧工事で、土地買収の交渉相手である所有者がなかなか見つからず事業が滞る問題が発生。


 


空き家対策として、所有者不明の問題に関して、土地法制のあり方にまで踏み込んだ議論をするため、国土審議会・特別部会で検討を開始した。


 


財産権を尊重しつつ、所有者不明の土地の有効利用に道を開く制度の構築を期待したい。所有者不明の土地面積の合計約410万ヘクタールに相当する。


 


こうした現状は相続登記が義務ではなく任意とされているからで、その結果、戦前から多くの人が何世代にもわたって相続登記を放置し、追跡困難になってる


 


それでも、土地の値段は上るという土地神話が生きていた時代には、不動産は貴重な財産として所有者によってしっかり管理され、売買も進み登記も行われてきた。


 


しかし、少子高齢化、地方の過疎化、人口減少という時代に入り、相続した不動産の財産価値が見込めず売買も困難なため、手間とコストのかかる相続登記もされないまま放置されている。


 


              がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 高校野球の大会歌! | トップページ | マンホールのふたはなぜ丸い! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高校野球の大会歌! | トップページ | マンホールのふたはなぜ丸い! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス