« 世界の最低平均年齢は46歳! | トップページ | キャッシュレス還元とは! »

2019年9月28日 (土)

晩婚化の現状!

女性が話をしていた。10年間も不妊治療を続けてきた親友が体外受精による妊娠で、念願の第1子を出産したとこと。


 


2歳女児がいる彼女は、これからは子育ての相談に乗ってねの親友の一言に大泣きしてしまったという。


 


晩婚化も背景にあるのだろう。2015年に行なわれた体外受精で生まれた赤ちゃんは5万1001人で過去最多。


 


全出生児の約5%に上る。また、夫婦5.5組に1組が不妊治療、検査の経験がある。だが、不妊治療は多くの困難を伴う。まず多額の費用。


 


例えば、体外受精は1回当たり40万円前後かかる。これについては体外受精顕微授精への公費助成が04年度に実現。


 


現在は初回30万円、2回目以降15万円に加え、男性の精子採取手術にも1回につき15万円まで助成されている。


 


もう一つは精神面の負担だ。実態調査によると、働きながら不妊治療をした人の16%が退職、11%が治療をやめた。


 


不妊治療に特化した支援制度がある企業は2割に満たない一方、勤務先に不妊治療休暇の導入などを求める声が多い実態も浮かび上った。


 


                がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 世界の最低平均年齢は46歳! | トップページ | キャッシュレス還元とは! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界の最低平均年齢は46歳! | トップページ | キャッシュレス還元とは! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス