« 男女共同参画社会基本法が20年! | トップページ | 百貨店業界が苦戦! »

2019年9月19日 (木)

ネット空間を駆け巡る!

今春の米科学雑誌サイエンスに、ツイッターでは誤った内容の情報が正しい情報よりも20倍速く拡散するという。


 


昨年の新聞週間での代表標語は、真実と 人に寄りそう 記事だった。ネット空間には日々、膨大な情報が駆け巡る。


 


しかも、発信経路があいまいで不確かな伝聞でも、ひとたび広がれば世の中を混乱させ、人々の判断や行動を変えてしまいかねない。


 


次代の道しるべ役を担う新聞の役割は、一段とかさみを増す。虚実の境界線のぼやけた時代だからこそ。


 


飛び交う怪情報の防波堤となり、社会の変化のうねりを的確に捉え、積極的に提言しなければ責任を果たせない。


 


世上の事象に対し、どのように論評したか、時には歴史の証言台に立たされる言論機関は確かな眼を養わねばなるまい。


 


どこに着眼するか。複眼で多角的に迫っているか。広い視野でみる魚眼レンズや、細部まで追究する接眼鏡の機能は万全か。


 


そして、それらを総合し、どう決断するかを見極める肉眼は絶対に曇らせてはならない。眼光人を射るという。ネット空間で暴れる韋駄天を相手に試してみたい


 


                  がんばろう!日本


 


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 男女共同参画社会基本法が20年! | トップページ | 百貨店業界が苦戦! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 男女共同参画社会基本法が20年! | トップページ | 百貨店業界が苦戦! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス