« 何事も途中でやめない! | トップページ | ネット空間を駆け巡る! »

2019年9月 4日 (水)

男女共同参画社会基本法が20年!

性別にかかわらず個性と能力を十分に発揮できる社会の実現をうたった、男女共同参画社会基本法の施行から、今年で20年この節目に戦後の日本で女性の地位向上に努めたベアテ・シロタ・ゴードンさんの言葉。


 


 


ベアテさんは連合国軍総司令部GHQで、憲法14条法の下の平等、と24条家族関係における個人の尊厳と両性の平等の条文づくりに携わった女性だ。


 


 


当時のことを生前、参院憲法調査会で述懐している。戦前、日本で10年間暮らしたベアテさんは、就労や婚姻などに関する男女間の不平等を是正したいと考えていた。


 


 


それは、日本女性が置かれていた境遇に対する哀れみだけが理由ではなかったようだ。夫から渡される給料の使い道や子どもの教育などで女性が実験を握っていることに。


 


 


ベアテ三は、日本女性の心と精神は強いですと述べている。憲法公布から40年後に施行された、男女雇用機会均等法を皮切りに、女性の活躍を推進するための法整備は30年余りで大きく進んだ。


 


 


今後は、諸外国並みに女性の地位が向上するかが問われる。ベアテさんが心からたたえた日本女性の真価が存分に発揮される社会づくりは、これからが本番だ。


 


 


                  がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 何事も途中でやめない! | トップページ | ネット空間を駆け巡る! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何事も途中でやめない! | トップページ | ネット空間を駆け巡る! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス