« ネット空間を駆け巡る! | トップページ | 今年のサンマ漁は! »

2019年9月19日 (木)

百貨店業界が苦戦!

百貨店の店舗閉鎖が目立つ。いずれも郊外店や地方店だが、街のシンボルが消えるのは寂しい限りである。


 


1昨年9月末には、千葉県柏市そごう柏店、北海道旭川市西武旭川店が閉店。来年春から夏までに千葉市三越千葉店、東京都多摩市三越多磨センター店。


 


大阪府八尾市西武八尾店、堺市堺北花田阪急など合計8店の百貨店が相次いで店じまいした。


 


全国の百貨店の売り上げはピークの1991年の6割強の水準に落ち込んでいる。そごう千葉店は91年の507億円から2016年3月期126億円へ激減だ。


 


百貨店に限らず、ショッピングセンター、総合スーパー、家電量販店やアパレルなど小売業界は、長期のデフレによる消費低迷と人口減少。


 


それにインターネット通販の台頭というトリプルパンチの直撃を受けている。とりわけ百貨店は、のれんに頼り自らリスクをとらない返品自由の殿様商売を続けた。


 


それが仇になったとみられている。小売業の原点である仕入れが問屋任せだから、商品の選択が甘くなる。消費者が本当にほしい商品の品揃えができていない。


 


売り場も問屋やメーカーからの派遣社員に任せている例も多い。自らのブランドと売り場を貸し出すビジネスは楽かもしれないが、小売業本来の実力はどうか


 


                  がんばろう!日本


 


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« ネット空間を駆け巡る! | トップページ | 今年のサンマ漁は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ネット空間を駆け巡る! | トップページ | 今年のサンマ漁は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス