« エンゲル係数を! | トップページ | 戦争のない時代は! »

2019年10月17日 (木)

老人の家庭内事故が!

高齢者の家庭内事故は、本人だけでなく家族や親戚、近隣の人など身近にいる人が意識することで防げるものが多くある。


 


高齢者の転倒や誤った使い方による製品事故などは、高齢者の心身状態やそれを取り巻く環境と密接に関わっています。


 


知っておきたいのが身体能力の低下。加齢や疾病などの影響により、筋力、視力、視覚、平衡感覚、反射神経などの各機能は低下する傾向にあります。


 


65歳以上の高齢者の家庭内事故は2011年から今年8月末までに3639件。転落、転倒事故が1600件と最も多い。


 


段差や階段、薄暗い場所でつまずいたり、足がもつれたりして転倒し、骨折するといった事故が発生しています。


 


自宅のような慣れ親しんだ環境であっても、筋力、視力、バランス感覚の低下などによって、事故に遭うリスクが高まります。


 


また、医療機関ネットワークには、脚立や踏み台を使用した際にバランスを崩して転落する、刈払機で草刈り中に足を切るなど、生活上の作業事故も多い。


 


高齢者は長年の生活習慣や経験による過信、思い込みも影響して、判断を誤ることが多々あることが報告されている。


 


               がんばろう!日本


 


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« エンゲル係数を! | トップページ | 戦争のない時代は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エンゲル係数を! | トップページ | 戦争のない時代は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス