« 訪日外国人観光客と災害情報! | トップページ | 男性脳と女性脳の違い! »

2019年10月24日 (木)

災害時の備蓄は!

防災訓練に参加して乾パンの缶詰を頂いた。一つを開けて試食してみる。食べるにつれて夫婦で無口になってしまった。


 


奥さんの何日もこれを食べるのとの問いかけに、そうだとうなるしかなかった。かっては3日分の備蓄と言われた。


 


首都直下や南海トラフなど大規模地震の被害想定から、今や求められているのは、せめて1週間分というものだ。


 


1人1日水3リットルと3食を、家族1週間分というと、結構な量になる。そろえても、奥深くしまい込み、気づくと期限切れなどということになりかねない。


 


そこで、最近注目されているのが、ローリングストックと呼ばれる手法だ。そのポイントは、最初の数日は冷蔵庫などにしまっている食品でまかなう。


 


その後、食べる非常食を3日分以上備蓄し、定期的に食べては補充する、というものだ。月に1,2度ストックを食べること。


 


半年から1年でストックはすべて更新されるから、通常のレトルト食品や乾燥食品でも非常食に加えることができ、メニューは格段になじみやすく。


 


ここで便利なのはカセットコンロとクーラボックスだ。1時間1本の目安でボンベを多めに用意したい。停電時はクーラーボックスと保冷剤で保存する。これなら、無理なく備蓄できる。


 


               がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 訪日外国人観光客と災害情報! | トップページ | 男性脳と女性脳の違い! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 訪日外国人観光客と災害情報! | トップページ | 男性脳と女性脳の違い! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス