« キャッシュレス還元とは! | トップページ | 老人の家庭内事故が! »

2019年10月17日 (木)

エンゲル係数を!

エンゲル係数とは、家計の消費支出に占める食費の割合を示すものである。数値の高いほど生活水準が低いとみなされる。


 


最近、それがしばしば話題になる。全体的に数値が高い傾向にあると。高度経済成長で国民生活が豊かになった時代、エンゲル係数は下降線をたどった。


 


だが、2005年の22.9%を底値として徐々に上昇。昨年は25.7%だった。では、日本人の生活水準が低下しているのかといえば必ずしもそうではない。


 


昨今の異常気象に伴う生鮮食料品の値上がりも影響する。さらには食生活や社会構造の変化が絡んでいる。


 


例えば、高齢化は教育費など食費以外の消費支出がかさむ現役世代に対し、高年齢層は消費支出自体が少なく、食費の割合が高くなる傾向にある。


 


高齢者世帯に加えて共働き世帯も増え、料理するより少し割高な弁当や総菜などの、料理食品が最近の食料支出のけん引役という実態もある。


 


次代の変化とはいえ、家計が食費に圧迫される事態は避けたい。来年10月から予定通り消費税率が10%に引き上げられる。


 


しかし、酒類、外食を除く飲食料品全般は、軽減率で8%のままだ。エンゲル係数が高い局面に、これほど時宜を得たものは。


 


                  がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 


 

« キャッシュレス還元とは! | トップページ | 老人の家庭内事故が! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キャッシュレス還元とは! | トップページ | 老人の家庭内事故が! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス