« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月31日 (火)

新年度の始まり!

4月1日から新年度が始まる。年度とは1月1日から12月31日までの暦年とは別に、特定の目的のために便宜上設定された1年間の区切りだ。

 

国や自治体、企業の会計年度や、学校年度が最も知られているが、仕込みや生育に合わせた7月スタートの酒造年度、9月からのイモ年度、10月の大豆年度など多種多様にある。

 

 

国の会計年度は財政法で規定され、明治19年から始まった。企業のそれは自由に決められるが、上場企業の約7割は国や自治体に合わせた3月期決算を採用している。近年は事業のグローバル化に伴い、欧米や中国の企業に合わせた12月期決算も増えている。

 

 

一方、江戸時代の寺子屋が随時入学だったことから明治初期まで学校の入学時期は地域などでバラバラだったという。明治19年に文部省の指示があり、高等師範学校が国や自治体の会計年度に合わせた4月入学となったのが全国に広がったとされている。

 

 

欧米や中国は9月入学で、韓国は3月である。桜の花に彩られながら入社や入学はもとより、新しいステップへとスタートする新年度は、まさに日本独特の一つの文化、門出の季節である。

 

 

令和2年の再出発を切り、新型コロナウイルスに打ち勝って、来年の東京オリンピックに向かって突き進みたいものだ。

 

 

                        がんばろう!日本

 

 

 

 

◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、

 

   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。

 

◎ これからのリーダーはトリリンガル。

 

  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、

 

  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。

 

 

◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)

 

 

◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム

 

  2、 オンラインで学ぶ

 

  3、 親子で学ぶ

 

◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。

 

◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏

 

  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。

 

 

◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

 

 

 

 

2020年3月13日 (金)

働く女性の不公平感とは!

奥さんが不機嫌になる。思い返すと家事をやっていると、何気なく発した言葉ににじみ出るのが、やってあげているという感が出て、イラっとさせるらしい。気を付けなければと思うが難しい。


 


 


20代~40代の男女に聞いたところ、今や80%以上が男性が家事・育児を積極的に行うことを当然と考えている。しかも、男女であまり差はないしかし、実際は積極的におこなった男性は20%に満たない。


 


 


2018年度、育休取得率は女性82%に対し、男性は6%に過ぎない。しかも、特に中小企業で男性の育休取得が難しい実態がある。こうしたギャップを作っているのは、会社などの働き方の仕組みや家事・育児への理解不足だろう。


 


 


働く既婚女性に聞いたところ、男性の育休取得を義務化すべきだと思うが50%を超えた。若い世代ほどこの傾向は強い。自由回答には男性も育休でキャリアが中断すれば平等になるのではという思いがある。


 


 


うまれてきてからが勝負だということを短い期間でも構わないからきちんと体感してほしいという意見もある。これらには、働く女性たちが抱える不公平感やいらだちが感じられる。男女の違いなく、その能力を活かすことのできる社会でありたいものだ。


 


 


                        がんばろう!日本


 


 


 




◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、



   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。



◎ これからのリーダーはトリリンガル。



  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、



  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。




◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)





◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム



  2、 オンラインで学ぶ



  3、 親子で学ぶ



◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。



◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏



  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。




◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)






にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ




« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス